ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パラオ旅行 ~23日 ジャーマンチャンネル 男衆 ~

忘れかけていたパラオ旅行のもう一つのツアーを紹介します。

最終日、私たちが『イルカ体験』している頃、夫と長男、そして私の弟は「IMPAC」さんというツアー会社のオプションで「ジャーマンチャンネル」などを満喫しておりました。(こちらのお店もネコマリンさんいご紹介頂きました)

またまたこの日もこちらの男衆の貸切状態で、港を出るなり夫は見てみたかったという「ゼロ戦」などをリクエスト!すぐさま海に沈むゼロ戦を見せてもらったそうです。

青い空、そして海
この日もシュノーケル三昧、海三昧♪夫と長男で$200.0でした。

南国♪
素晴らしい眺め。

バーべキューランチ
↑お昼は「バーベキュー」 ボリューム満点☆

食べたいな・・・
残り物を待ってる野良犬。

991-s.jpg
まさに「南国」!

993-s_20080921144200.jpg
「佐賀とパラオの友好記念樹」 どんなつながりが・・・。

996-s.jpg
現実か夢か。

1002-s.jpg
つかず離れず。 野良犬の極意をわきまえている。

このツアーから戻ってくるなり
「来たらよかったのに~」
と。よほど素晴らしかったらしく感動覚めやらぬ、という具合の夫。
良かったね~♪


××××××

パラオには、たくさんの野良犬がいて問題になっているようです。
ここパラオには、保護施設のシェルターもあるそうで、ここの運営費に寄付される募金箱が、ほとんどのお店に設置されていました。
私もこの時期に子猫を保護しており、そういった活動・国民の意識に感動しました。

また、『RUR GIFT SHOP&CAFE』というTシャツのお店があり、入ってみるとカッコイイTシャツがたくさん☆
おしゃれな店内で日本語の説明文などもあり買い物もしやすかったです。
そこの一角には、野良犬の保護活動用のTシャツがありました。
こういった類の物って、ダサイイメージがありますが、ここのTシャツはとてもカッコいい☆
確か、売り上げの半分近くが運営費にあてられるそうです。素晴らしいっ!
ここで、夫が2枚、私1枚、弟は保護活動用のTシャツを1枚買いました。


××××××

パラオは、人口2万人ほどの小さな海のきれいな島々。
野良犬がいて、昼間はめちゃくちゃ暑くて、体が慣れるまでは大変だったけど、のんびりとした空気が心地よかったです。
日本が統治していた時期もあり国旗は、日の丸そっくり!色違いです!!
行く前までは何も知らない国でしたが、とっても好きになりました。
ドタバタ珍道中、良い思い出の旅行になりました、この旅行を提案、仕切ってくれた夫に感謝します。


「メイグーン!」(さよなら)


パラオ総合情報発信
スポンサーサイト

| 旅行 | 15:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラオ旅行 ~23日 イルカ体験~

さあ、最終日になりました、厳密にはこの日もホテルには泊まって、夜中の飛行機になる訳ですが・・・。

この日は、急遽、前日に申し込んだ“イルカ体験”をする事にしました。参加者は、私と次男と母(私の)です。

dol1.jpg
ここが“ドルフィンパシフィック”さんの入り口。ネコマリンさんの裏手の方にあります。徒歩1分。
出発までちょっと待ちます。
次男が、5歳なので“クロースエンカウンター”という基本のコースを選びました。イルカの生態などを聞いてからイルカにタッチするという内容です。他のコースを受ける場合もこのコースを受けてからでないとダメなんですよ~。

dol2.jpg
ボートに乗って、5分くらいでイルカの待つ、世界でも一番の大きさ(らしい)のいけすに着きました!
ボートを降りて、桟橋をあるく我々、日本人ご一行様。私たち以外にも10人ちょっとの参加者がいました(皆さん、ほとんどがこの日、パラオ初日!と、言う事でした)

dol3.jpg
(お~!!イルカはどこじゃ~!!)
と、興奮気味の私。

dol4.jpg
貴重品などは、ロッカー(カギ付)に入れて、水着などに着替えます。濡れて困るような、カメラなども置いて行きます。

dol5.jpg
(あーっ!見えたー!!いたいたっ!!)

dol6.jpg
私たちよりも先に来ていた団体の方々が、何やらやっています。
(う~、早く行きたいっ!)

dol7.jpg
(おーっ!イルカが顔を出してるーっ!!)

一通り説明を聞いて(ほとんどが日本人のスタッフでした!だって、ここのイルカも日本から連れて来たんだって!ナゼ?)イルカの待ついけすへ!!

その前に・・・・

前の団体の方々の進行具合が遅いので、パラオの大統領夫妻もお気に入り☆という場所で待つことイなりました・・・。

dol9.jpg
静か~な、浅瀬です。
一昨日見た「ミルキーウェイ」のような海面。
ここで、しばし雑談・・・。

dol8.jpg
さ~!!イルカちゃんで~す!!!

ん?何をくわえてるのかな??

dol14.jpg
「葉っぱ!」

イルカは、葉っぱを食べちゃうらしいのですが、消化不良を起こしてしまう為に食べないように訓練してあるんだそうです!(すっげ~!)
葉っぱを加えてトレーナーさんの所へ行くとごほうびの魚をもらうんです!あったま、え~な~!皆、感心しっぱなし。

dol13.jpg
性格は
「猫と犬を足して、割った感じです」と。
なので、気まぐれな面もあり、言う事を聞かない時は無理に従わせるような事はないそうです。
この日も私たちが最初に触れ合っていた男の子のイルカ君、隣のいけすの女の子が気になって、トレーナーさんの言う事を聞かなくなってしまい、途中で別なイルカのいけすへ移動しました・・・。

dol10.jpg
5歳以下の子どもは、ふれあい終了後、イルカにえさをあげることが出来ます!(ラッキー☆)
ちなみにこの時は、うちの次男だけでした・・・。

dol11.jpg
3匹の冷凍の魚をあげました。
(※画像奥に見えるのが、ふれあいの様子です。発砲スチロールの上に乗って、2人一組でタッチします)

イルカの体にタッチして、最後はキスかハグをしている所を写真で撮ってもらいます。(あれ~、一枚、$15.0位だったかな、、、??)

私たちは、これで終了。
他の皆さんは、イルカとのダイビングとかに挑戦する様子でした!い~な~・・・。

ちなみにイルカとクジラの違いって、ご存知ですか?

それは大きさだけ!

体長が4m以下だとイルカ、それ以上はクジラなんです。(By.どうぶつ奇想天外にて予習済みの私)

イルカ、めちゃくちゃ可愛かったです!

| 旅行 | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラオ旅行 ~カヤックシーン~

初日のオプションでの「カヤック」1時間ほどでした。
その画像を弟から入手したので、アップします。あんまりないけど・・。

kayac1.jpg
さ~!スタート!!海用のカヤックでスイス~イ♪

kayac2.jpg
波も穏やかで気持ちいい~♪

CIMG0927.jpg
ゆっく~り、のんび~り、静かに進んで行きます。

kayac3.jpg
途中、こんな難所(?)も体験☆

さ~、くぐれるかな~?

kayac5.jpg
仰向けになって、天井になる岩部分を手で引っかいて進む感じ、です・・。ちょっと、怖かったけど、私のペアの長男が頼りになりました!

後半、雨にもたたられましたが、暖かい気温のせいで、気持ちのいいシャワーのようでした。

カヤックの操縦も簡単で、静かに海から山々を見渡せた事は、本当に楽しかったです。



| 旅行 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラオ旅行 ~22日 ダウンタウンをぶらり~

ダウンタウンをぶらり

と、言っても昼間は暑いのなんの・・・。
エアコンが効いた部屋から出るのは、並大抵のことではありませんが、、、せっかくの旅行!部屋でゴロゴロしている場合ではないっ!

で、この日は市内をぶらりしてみる事に・・・。

では、朝食を求めて!
“Best Coffee & Dunut Shop  ベストコーヒー&ドーナッツショプ ドーナッツ専門店”
ガイドブックに載っていた、ドーナッツショップへ。

ちょっと、入り組んだ所にあったので、見つけにくかったのですが、ありました!
朝の6時から開いているお店らしいです。
朝の8時頃でしたが、店内は地元の皆さんでガヤガヤ・・・。
座れそうもなかったのですが、皆さん、席を譲ってくれたので、座って食べる事ができました。
隣の席には、日系の方がいて、ここで珊瑚の研究をしている、とのお話。

yashi.jpg
↑至る所にヤシの木。まさに“南国”。

朝から、ドーナッツ。。アメリカ並み?の朝食を済ませて、DFSパラオへ

hotel2.jpg
DFSパラオがあるパレイシアホテル
ここに泊まったら、、、なんて。。しばし、涼しいエントランスで過ごす。
ここのDFSで、お土産も購入。

hotel3.jpg
中庭には、プールも見えました。あぁ、快適そのものじゃないの?ここ?

ちょっと、夢を見ながら(苦笑)、宿泊先へ戻る平民家族。
これから、“国際珊瑚礁センター”へ、行って見ることにしました。

で、その前に“ネコマリン”さんで、明日のオプションの予約を入れていこうとなり、歩いたら1時間以上はかかりそうなので、タクシー(と、行っても乗用車!に6人乗って!!)で向かいました。

palau7.jpg
国際珊瑚礁センター内にて。

palau8.jpg

sakana1.jpg

sakana2.jpg
↑水槽が点在しており、色々な魚がいました。ここを回るのに、ただ歩けば入り口から出口まで5分もかからない大きさです。。

立派な水族館に慣れている私たちには
「へっ!?」
と、いう規模でしたが、、。(苦笑)
だって、ガイドブックで見たら、楽しそうだったのに~・・・。

で、結局、ここから歩いてメイン通りまで戻る事に。

で、お昼は“Rock Island Cafe  ロックアイランドカフェ カフェ”で、バーガーとピザ。
ここまで、たかが15分くらいの道のりでしたが、照りつける太陽に大人も子供もグッタリ・・。

夕方まで小さな入り江(と、言うのか?)で水遊びすることに。
ここコロール島には、ダウンタウンだからなのか「ビーチ」は、ないそうです。え~っ!?
でも、泳げそうな場所を見つけて、しばし、遊びました。

palau9.jpg

palau11.jpg
↑持参した“ライフジャケット”
sakana3.jpg
至る所にかわいい魚が、いっぱい!!

palau12.jpg
地元の皆さんは、あんまりいないのですが、、皆さん、お仕事?学校?どこで涼んでるの??なんで、海水浴しないの?と、思う程に静かな入り江。

夕方4時半頃までここで過ごした私たち。タクシーが迎えに来てくれて、ホテルへ戻りました。

この日の夕ご飯は、朝、ドーナツショップで会った日系の方に教えて頂いた
“九州居酒屋”

って、泊まってるホテルのとこに看板あったよー!
ここの「ギョーザ」が、美味しいらしい。。

iriguchi1.jpg
↑ここが、宿泊したホテルの入り口。ほら!奥に看板「九州居酒屋」って、見えるでしょ!?

中華のしゃぶしゃぶ“火鍋”とギョーザ(焼きも水も!)をオーダーして、たらふく食べました。
ご夫婦で営んでいらっしゃるそうですが、日本語ぺらぺら、日本語のメニューもあり、我らも満足♪ギョーザも小ぶりでパクパクいけちゃう!

×××××××

ガイドブックには、以前の住所で載っていた為、ちょっと分かりませんでした・・・。
しかも「居酒屋」って、どうなの??と、思っていましたが、戦時中の名残で日本語が残っているんですって。「居酒屋」は、「レストラン」的な意味合いがあるようです・・。あちらこちらに「○○○居酒屋」って、ありました。

×××××××

さ~、明日は最終日!
今日も楽しく、美味しく、暑いパラオを満喫しました♪


※画像が少ないのは、、、あまりの暑さにシャッターを押してる場合では、なかったのれす・・・。マジで!

| 旅行 | 15:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラオ旅行 ~21日 オプショナルツアー①~

20日から24日まで、パラオへ家族旅行してきました。

事の始まりは、旅行好きの夫の発作(旅行行きたい!)が、発症したためです。。

「マイルもあるし、どっかいこーよ!」

で、行ったことのない“パラオ”に決定。(大人も子供も25,000マイル/1人)

何とか子供達の夏休み中に予約も取れて、仙台空港~グアム経由でパラオへ行きました。
そして、今回は私の母と弟も一緒に行く事になったのです。彼らは、一日早く成田空港から出発して、グアムで待ち合わせました。

kinaisyoku1.jpg
行きの機内食。ベーグルにベーコンやらたまねぎがサンドされていて、おいしかった☆今回の行きの機内食は、当たりでした♪

宿泊先は、ガイドブックに載っていた「パラオホテル」3人部屋で1泊$60.0+TAX。ガイドブックには「ダウンタウンにある」ということだったので、このホテルを予約しました。。本にも書いてあった通り古いホテルでした、ま、あんなモンでしょ!

hotel1.jpg
“パラオホテル”ホテルの一階部分はコンビニになっていました。到着したのは、夜の11時頃。出発する前日に航空会社より「ヤップ(島)経由になりました」と連絡有り。結局、予定よりも2時間ぐらい遅くなっちゃいました、、到着した頃には、皆へろんへろん。。。お昼の12時頃に仙台空港→グアム→ヤップ島→パラオという事でした。

palau1.jpg
21日には、さっそくオプショナルツアーを入れていたので、朝、8時にホテルロビーへ。

palau2.jpg
オプションの内容は「ロックアイランドツアー」と「シーカヤック」、「ジェリーフィッシュレイク(くらげの湖)」をリクエストしていたので、それらをメインにネコマリンさんにお願いしていました。(日本でネット予約)日本人のスタッフ、小川さん夫妻(奇しくも仙台出身☆)がいるので、安心してリクエストできました。迅速に対応してくれて感謝です。

palau3.jpg
この素晴らしい青空!!そして、海!!ボートで受ける風。ホントに気持ちいーっ!眠気も吹っ飛びました!しかも、この日は我が家のみのツアーで、貸切状態!子連れだったので、良かったです。ラッキー☆


milky1.jpg
ボートに乗って、最初に向かったのは「ミルキーウェイ」。ココは、あんまり期待していなかったのですが、、、(苦笑)でも、行って良かった☆乳白色の海が、何ともオモシロイ!濁っているのではなく、海底に沈んでいる白い泥のせいで、乳白色に見えるのです!ガイドの小川さんが海底から泥をすくってきてくれて(水深3mほどだそうです。。)泥をヌリヌリ、、。お肌ツルツル☆になるらしい。。一番乗りだったのですが、30分もするうちに他のツアーのボートが入って来ました。

birds1.jpg
シラオネッタイチョウ白く姿が美しい鳥。尻尾が長く真下から見ると「十字架」にも見えます。青空をスイーッと流れるように飛んでいました。パラオには沢山の鳥達がいました。
birds2.jpg

で、次に向かったのは「シーカヤック」で1時間。
二人乗りのカヤックに乗り、並みの穏やかなコースをのんびり回りました。
途中、スコールに似たにわか雨にも当たりましたが、その雨さえも暖かく心地の良いシャワーのような感じ。事前に小川さんから「合羽を持参してください」と念を押されていたのは、このせいだったのです。濡れた体でボートで風を受けると寒い!のです。

そして、次は「シュノーケルポイント」母以外(母は泳げません・・)、マスクを着けてキレイな珊瑚、魚達を満喫☆水中につき画像ありません。
青い珊瑚も見ました!沢山の小魚もやって来て、感激☆ダイビングじゃなくても十分、楽しめました。

そして、お腹もぺこぺこ。
お昼は“ロングビーチ”でお弁当です。
longbeach1.jpg
ここは、潮が引くと細く長~い浜が出てくるのです、、が、この日はその全貌を見ることは出来ませんでした。
longbeach3.jpg
ナマコやヤドカリ、小魚が豊富にいます。子供達は長いビーチの不思議よりも生き物に夢中!

kai1.jpg yadokari1.jpg

で、最後に向かったのが“ジェリーフィッシュレイク”(くらげの湖)です。
ここは、ボートを降りて、10分くらい急な山道を登って、下ります。。もちろん、デジカメはボートへ。シュノーケルのフィンをライフジャケットの背中にくっつけ、ビーサンで登り下り。急な斜面で足元も岩がゴロゴロ、、結構、いや、かなり危険。だって、水着だし、転んだら痛いだろうなぁ、、。

そして、やっとの思いで着きました!
周りを木々に囲まれているので湖そのもの。でも、海水なんですよ~。
ゆっくり入って進んでいくと、ちらほらクラゲが見えてきて、もっと進むとうじゃうじゃ~!!
ここのクラゲは刺さないので、怖くないのですが、あの集団の中にいると、傷つけちゃいそうで怖い。
「バシャバシャしないで下さい」
と、言われたのは、クラゲを傷つけないようにする為なんです。

でも、ホワン、ホワンと動くクラゲ。形も色も可愛かったですよ。

そして、このツアーは終了。
はー、楽しかった☆

neco.jpg
↑ネコマリンさんのお店です。

子供も大人も楽しめたオプションでした。

夜は、“バンディドス”にてメキシコ料理を食べました。ホテルから徒歩5分くらいかな?メキシコ料理好きの夫は、本格的な料理に満足だったようです。

| 旅行 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。