ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気晴らし 〜奥新川ライン〜

ハンナと野山を歩く事が出来ない事を嘆いていたら、犬つながりの友達が飼い犬と共にトレッキングに付き合ってくれるというではないか!なんてありがたい。

そこで、前々から行ってみたかった「奥新川ライン」を散策することにした。
いざ歩いてみると歩道も割と広いし、仙山線のそばを多く歩くコースだった。

IMG_8443.jpg
事前に調べたらコースは約2時間とか

IMG_8434.jpg
白いコはトトさん、まだらの黒いコはオルカくん

でも、自分の犬がいないトレッキングなんて初めてだから楽しいけど、ちと寂しい。
この2頭とはよく会うからなじみではあるけど、やはり犬たちは飼い主さんが一番なのですよ。
犬たちの視線の先にはやはり飼い主さん、なのですよ。

IMG_8423.jpg
「なにしてるの〜」とオルカと飼い主さんの所に駆けていくトト

そういう視線を見ると犬の愛おしさが増すと共にハンナの事を思い出さずにはいられない。

IMG_8481.jpg
おやつを持ってくの忘れてごめんよ〜

でも、やはり嬉々としながら駆け回ったり、匂い取りをしてる犬の姿は見ていて楽しい♩

IMG_8485.jpg
てか、ウルフカラーって自然に溶け込みすぎて写真にするの難しいのね

IMG_8448.jpg
棒っきれ追って川に入るオルカ

IMG_8483.jpg
一人の釣り人のような人とすれ違ったけど、誰もいないしコースもビギナー向け

途中、急勾配があったりしたけど割と楽なコースかも。

IMG_8484.jpg
足元からトトちゃん出てきて転倒しそうになった


日陰にはまだ雪も残ってたり、途中雪が舞ったりと寒い1日だったけどとっても楽しかった〜
今度はハンナと一緒に来れるといいな〜

IMG_8469.jpg
付き合ってくれてありがとう!






スポンサーサイト

| ちょっと、そこまで | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイカチ沼さんぽ

IMG_7015.jpg
吹き抜ける風もぜんぜん冷たくない

今年は暖冬らしく、このくらいの気温が続くと犬と暮らすワタシにも優しい。

今朝は車を駐車場に停めて、沼の傍を往復した。

| ちょっと、そこまで | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大崎市 バルーンフェスタ

過去をさかのぼって更新。

11月22日 宮城県大崎市で開催された「バルーンフェスタ」に早起きして行ってきました。

IMG_6644.jpg
空が白み始める時間がゆっくりになってきた

開始時刻よりも少し遅刻したけれど、会場の河原に到着するとちょうどひとつ目の気球がスタートする所でした。

IMG_6650.jpg
以外に上空へ上がるスピードは早い

アナウンサーの方がひとつひとつスタートのコールをすると次々に上空へ。

IMG_6638.jpg
真っ青な空にかわいらしい形の気球が浮かぶ


IMG_6649.jpg
冷んやりとした空気と晴れ渡った空、浮かぶ気球が不思議な景色


会場を後にして少し離れた所からも空に浮かぶ気球を眺めたけれど、とても不思議で綺麗な景色でした。

| ちょっと、そこまで | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笹谷峠

3週連続通った夫に誘われて“笹谷峠”に行ってきました(かく言うワタシも今期2回目)。

P1010362.jpg
関沢ICからすぐの所に駐車してハマグリ山の麓にある駐車場まで目指します

前日にも少し降った雪のお陰でふわふわの雪質がモチベーションをUP☆させてくれる。

IMG_5486.jpg
直登していくのでたまにはこんな急な所も昇ります。

この日は誰もいなくて、林の中は風も穏やかで楽しく進む〜♩

IMG_5495.jpg
画像中央に見える白い山が“ハマグリ山”です。形がのっぺりとしている平らな山。雪化粧がきれい☆

P1010370.jpg
で、林を抜けて間もなく目的地!という手前で風が強くなり、心が折れそうになる。(ハンナもヒンヒン鳴いてるし。。)

「まだ?」
と半ば責めるように夫に問いかけながらもゴールを目指す。
この一週間前にも夫はここへ来ているんだけど、その時は足元の雪質もこの日ほど柔らかくなくて歩きやすかった為、時間も今回よりもかからずに到着した、と言っていた。それを真に受けていたワタシは予定時間を過ぎてもゴールできずイライラ。。。風も強く、遮る物も次第になくなってきて、何度も(戻りたい)と思う。

し・か・し!

P1010375.jpg
山頂から山形県の眺め

着いたー!!

風、つよいーーーー!
飛ばされるーーーー!

早く、あの山小屋で休むぞ!

と、

思ったんだけど。。
一枚目のドアは開いたんだけど、肝心な小屋へ続くドアが。。。

「カギがかかってる。。(ガーーン)」


P1010396.jpg
その山小屋入り口にリードを忘れて、再び戻るワタシとハンナ。(画像右に見えるのが避難小屋)

記念撮影もそこそこに、一気に下る!

こんな時のスノーシューはめっちゃ面白い!
あっという間に風も穏やかな林の所まで下りてきた。

IMG_5501.jpg
はやく、かえりたい。

IMG_5506.jpg
課題が残った。


ゴール付近の風には参ったけど、すごくきれいな景色を堪能してきました。

| ちょっと、そこまで | 12:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワタシの“初日の出”とする!

IMG_9199.jpg
ワタシたちの他にも“飛び立ち”を待つ人々

明けました。
ほんとーーーーに!やっとワタシの新年が明けました!!
と、言いたい清々しい朝を過ごしてきました。

そ・れ・は、

ずっと見たかった伊豆沼のマガンの飛び立ち!!

IMG_9256.jpg
太陽が勢いよく昇ってくるんだね〜

遅れをとってはならん!と意気込んで伊豆沼に着いたのはいいんだけど。
ワタクシ、ちとせっかち過ぎましたw

到着すると“飛び立ち”どころか“夜明け”もまだ、、という感じ。

しかし、待ちました。
寒い中、ワタシは車の中と外を行ったり来たり。
息子たちは仮眠zzz

朝靄がすごくて、沼がどうなってるかさっぱりわからん!
マガン、ハクチョウの鳴き声はするんだけど。。姿は見えない。
歩いて来たカメラを構えたおじちゃんに聞くと
「いつもこんなん(靄の状態)だよ」
と言われて安心。

1時間ちかく待って、靄も晴れてきて太陽が姿を現す頃。。。

ハイハイ、来ました!来ましたーーーッ!!

IMG_9295.jpg

IMG_9287.jpg

IMG_9291.jpg

IMG_9312.jpg

IMG_9366.jpg
沼にはまだまだ沢山の水鳥の姿が見えた。


太陽のまぶしさ。
マガンたちの勇ましい飛び立ち。
キンキンに冷えた空気。
うっすらと積もった雪。

ワタシの新年は今朝、明けたことにしました!
清々しく、そして感動したマガンの飛び立ち。

ずっと見たかったマガンの飛び立ち。
ちょっと待つのは寒かったけど、素晴らしい朝でした。

| ちょっと、そこまで | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。