ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬生まれのめだか

冬越しできるめだかですが、室内に入れてみました。
ウォーターマッシュルームとフロッグピットを植えてるし、、、

すると!
抱卵していたと思ったら・・・

生まれてました!!

P1030797.jpg
ど~こだ!?

P1030798.jpg
他のは、食べられちゃったかも・・・
ちっちゃい2匹!

P1030801.jpg
沈んでいた“ドブガイ”が開いていたので、すくい上げると・・・(ハンナ!邪魔!!)

P1030802.jpg
がーーー!!中身、溶けてる~ (゜∇゜ ;)エッ!?

( ̄へ ̄|||) ウーム
この先、水質は維持されるのだろうか???
スポンサーサイト

| めだか | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めだかの環境と稚魚

めだかが沢山の卵を産んだにも関わらず、、、気が付けば沢山増えているはずの稚魚の姿がない。

がーーーん(泣)

容器が小さいのかな?

水替えもせず、蒸発したら足したりしていただけなのに、、、。
原因不明。

そんな小さな摩訶不思議ビオトープの近況を載せます。

P1020465.jpg
これは「越冬用」と考えて水性植物や新たな卵を入れている“発泡スチロール”の箱。
北海道のトマトが入って送られてきた箱(苦笑)。
箱の底に敷いている土は、園芸用の“赤玉土(小粒)”を水洗いした物です。

直射日光が午前中は当たりますが、かれこれ一月になるかな。
緑色にもなることなく、きれいな状態を維持しています。

P1020467.jpg
こちらもかれこれ2ヶ月程の容器。
底まで見えて、植物の合間に見えるめだかにとっても癒される。

P1020471.jpg
そのクリアな水質を維持している影の立役者!
“どぶがい”って、、、。
名前がヒドくないかい?
このコのおかげで水はすごくきれい☆
タナゴが産卵するのもこの貝だそうです。
どぶがいの他に数匹のタニシ類もいます。

P1020470.jpg

P1020469.jpg
肝心なコドモたちもだいぶ大きくなったので、大人のめだかの入れ物に2匹、放流してみました。
体長5mm程度でしょうか?
この位になれば大人めだかに食べられる心配もありません。

最近は、産卵も見当たらないのでもう、終わりかも。
10匹でもらってきたおとなのめだかも半分になってしまいました。
越冬して来春も水面を泳ぐめだかを楽しみたいと思います。




| めだか | 21:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビオトープ

これまた岩手で見つけた
これこそが本物の
「ビオトープ」

P1020418.jpg
いつもこの道を通るたびに気になっていた。

そして、今日はついに車を停めてみました。

P1020413.jpg

よ~くみたら“めだか”がいました~♪(←コレが目的☆)

P1020415.jpg
スイレン
いや~、こういうのもきれいだわね~。

20419-s.jpg
ワタシが一番、熱心に見つめている。。。

これ位、大きいな水たまりがあったら、サイコーだなぁ。。。(妄想中)

| めだか | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めだかウォッチング

先月、もらってきためだか

順調に生育&産卵しており、先週は卵も孵化しました。

IMG_8754.jpg
めだかのお宿。

IMG_8758.jpg
水生植物たちもぐんぐん成長して、愛らしい葉を広げています。
風に揺れる様は、何とも風情があります。
しかし、“フッロッグピット”も“根無し草”も著しい繁殖力で水面が覆われ始めています、、、マズイ

IMG_8767.jpg
こちらの容器に卵を移し替えています。
しかし、こちらもすでに定員オーバー気味・・・。

IMG_8757.jpg
急遽、こっちの容器には卵を付けた“ホテイソウ”を入れることに。
その2日後には稚めだかが孵化。
入れ替えが遅かったら、危うく、大人めだかの餌食になっていたかも!?

IMG_8753.jpg
食事中のめだか。
めだかの鑑賞方法は「上から鑑賞する」とも言われるようにワタシもめだかを真上から眺めるのが好きです。
横から見ると味気ないようにも思うけど、真上から見るめだかは何とも可愛らしい♪

IMG_8766.jpg
こちらは別容器のめだか。
ちょっとボケてしまいました。5匹生活中。

見つけられるかな~?
めちゃくちゃボケてます(泣)
しかも稚めだかを囲んだ「○」が白色で細いし、、見えにくい!!
これが孵化しためだかです☆

どこにるのかな~?
赤○」が稚めだか。
小さな体でふらふら漂うように泳いでます。
めだか先生:高橋さん曰く
「赤ちゃんめだかのエサは“太陽”だから」
と。
太陽の光でプランクトンなどが発生し、それらを食べるので一月程はえさは不要、と言われました。
一昨年はさ~、、めだかのえさをすりつぶしてやってたんだった、、、。
しかも、水替えもしちゃってたし・・・。
アレがいけなかったんだろうなぁ、、、反省

デッキの上で這いつくばるようにかがみ込み、めだか達を眺めている三十路の母のリポートでした。



| めだか | 12:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めだか

先週』もらってきためだか、10匹。

我が家の飼育環境はこんな感じです。

P1010896.jpg
これは去年まで金魚を飼っていた入れ物。
もらってきた“川砂”と水辺の植物と私が買った“フロッグピット”などが入っています。

P1010897.jpg
見えにくいのですが、めだかが見えますか?

P1010899.jpg
5匹が暮らしています。
その他に貝とタニシも共存中。

P1010895.jpg
で、もう一個の入れ物にも5匹、貝、タニシが暮らしてます。

P1010905.jpg
こっちの入れ物の方が、人の動きが感じにくいのか、割と落ち着いて生活している様子。
先に紹介した入れ物は、透明だから、ワタシ達がそばによるとパニック!になっています。。。

P1010907.jpg
“メダカの郷”の高橋さんに沢山の植物も頂いたので、こちらに植えつけてみました。
赤玉土をふるって、水洗いしました。

そして、今朝、卵らしき物を発見したので、孵る前にこちらの容器に移し替え。
無事に生まれますように!!

高橋さん曰く
「めだかの赤ちゃんは、太陽の光(日光)が、ごはんだから、えさはしばらくやらなくていいよ」
と。
一昨年、稚魚の水換えやら、えさ(すりつぶしたり)をやりすぎたんだと思います。
とにもかくにも「手をかけ過ぎてしまった」のが、悪かったようです。。。
今年は、沢山、増えて、冬越も上手くいくことを願っている今日この頃でした。

| めだか | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。