ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1-P1030087-001.jpg

秋を満喫してた頃の画像(今頃~)

初雪も降った宮城県です~
スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃーくん

1-P1070744-1.jpg
“新し物好き”だった


2012年 8月19日 夕方。
14年間と2ヶ月。
一緒に暮らしてきた、にゃーくんが息を引き取りました。

今年に入ってから、血糖値が安定せずにしょっちゅう病院通い。
辛い思いをさせてしまったと思います。

でも、にゃーくんと暮らした日々はおもしろかったよ!今までありがとう。


なかなかブログでお知らせする気持ちになれず、やっと記事にてお知らせできました。

| にゃーくんとマック+α | 20:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あいつめ

P1090438.jpg
「ハンナァッ!!!(怒)」


ヤマドリを追いかけていった、弾丸ムスメを呼ぶワタシと怒りのオーラを感じた(?)マック

| にゃーくんとマック+α | 10:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マックと9月

9月。
清々しい空気。
夏のような絡みつく湿気はなく、そろそろ役目を終えそうな半そでシャツから伸びた腕をなでていく風は、心地いいけれど寂しくもある。
そんな季節。

9月。
マックは13歳になった。

P1080515.jpg
念入りにチェック

ワタシの飼った初代の柴犬は12歳で行方不明になり、悔やんでも悔やみきれない別れをした。
その後に知り合いの田舎で里親を探しているという子犬の話を聞き、見に行って連れ帰ったのがマック。

すでに“にゃーくん”という猫がいるところにやってきたマック。

P1080512.jpg
ねこには、なれてます


当時、にゃーくんとマックのあどけなさにどれほど元気をもらっただろう。
子猫だったにゃーくんのやわらかい毛。
ころころと駆け回るマック。
近くの河原へさんぽにいって、死んで腐った魚を体中にこすり付けた事もあったなぁ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

P1080513.jpg
へへへ

それから2匹と引越して、結婚して、妊娠して、出産して、引っ越して。
あっという間の13年だ。

P1080518.jpg
足元に“フウロソウ”


ぼんやりとそんな事を思い出す。

P1080523.jpg
ススキも揺れる秋


P1080511.jpg
のんびりになった、おれ


最近は、さんぽに行ってもゆっくりと歩く事が多くなった。
マイペースでのんびり、のんびり。

P1080519.jpg
おもしろい花

なので、ワタシも考え事をしながら、景色を眺めて歩く。

P1080509.jpg
ハギも咲き始めてます


気心の知れた、愛おしい老犬とのんびりなさんぽもまた格別な秋。







| にゃーくんとマック+α | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血糖値上昇、にゃーくん

「盗み食い」
が悪化。

よって血糖値上昇。

すると頻尿。

そこかしこでおしっこ、、、。

P1080275.jpg
オレ、“箱”好きなのにゃー


ここしばらくにゃーくんの血糖値が上がり、通院の日々。

目頭の“脂肪細胞腫”も腫れている。
抗ヒスタミンを服用させる。
糖尿病を患っているので飲める薬も限られてくる。


P1080279.jpg


まだまだ、ハンナなんかには負けてませんけど、、、(苦笑)

| にゃーくんとマック+α | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。