ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮城蔵王 じゃっぽの湯

今月始め頃、宮城蔵王の「じゃっぽの湯」へ、家族4人で行って来ました。

以前行った『足湯』のすぐ近く。

知人から聞くまで、こんな浴場ができているとは知らなんだ、、という元地元民(?)。
ならば、「新しい施設に違いない!=きれい☆」という思いもあって行って来ました。(やっぱ、水場はキレイな方がいいよね!?)

「ゆ」!!
外観は、そこそこきれいですね~。

町民:¥250
町外:¥300

と、値段もリーズナブル☆(でも、この分け方って、、)

642-s.jpg
2006年にオープンしたそうです!

駐車場に車を停めて、施設内に入るとちょっと、狭い感じではありますが、受付の方がいて、その横の券売機で券を買って、男女別に分かれます。

脱衣所も新しいだけあって、清潔で居心地のよい雰囲気。
ロッカーも後で100円が返却されるタイプの物が付いてましたよ。安心♪

案の定、こんな平日の夕方には人気もなかったのですが、女湯なんて、だーれもいなくて、、怖いくらい!(息子達は、男湯へ行ってしまいました・・・)

浴室内だよ
ここが、一応、私が入った女湯。DSC00644.jpg

「シャワーは、おたがいにゆずりあいましょう」
って。。。
譲り合うほど、いや、誰もいなかった。。


(結構、穴場!?かも??)

男湯には、先に入っていたおじさん二人がいたそうです。

640-s.jpg

このじゃっぽの湯の向かいには「青根洋館」なる建物もありました。
雰囲気のある建物に心惹かれましたが、閉店は17時。
17時きっかりに係りの方が裏口から出てきた。

うちから、大体40~50分で温泉の地、青根、遠刈田辺りに着きます。

息子達もお風呂が楽しいようで、帰宅の車中では
「お風呂セットを常備しようぜ!」
と、盛り上がりました!

寒くなるこの頃、温泉巡りも楽しいです♪

| ちょっと、そこまで | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。