ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンナ メモ

20864-s.jpg
ハンナ 13.4キロ(27日)

ハンナの社会化
小学生くらいの子供には、上手に対応(脱感作)できるようになってきたように思う。
しかし、3,4才くらいの子供には吠えたりする。
他の犬にも吠える。
↑これらの時は同じように“怖くて”というか“正体不明のモノ”に虚勢を張って吠えているというか
「ワンッ!ウゥ~!!(なによッ!あたしに寄ってこないで!)」
というような感じ。

先日、散歩中に初めてマック以外の犬に会った。

20862-s.jpg

ボーダーコリー(♂・♀)
ハンナと一緒に近づくと、、、
「ウゥ~!!(あ、あんたたち、なんなのよっ!!)」
と、始まって、、、
彼らが動いたり、ハンナに近づくと
「ギョイン、ギャインッ!!!!!(しんじゃうー!!!!!)」

終始、彼らはクールでしたが、、、(汗)

そのくせ、彼らに興味がないわけでもないので、腰が引けつつも、近づく、、、
で、彼らが寄ってくると・・・
「ギャインッ!!ギャインッッ!!!(やめてぇぇ~っ!!!)」
となる。。。

「・・・・・」

まあ、そんな事を少々続けていたら、打ち解けましたが、、、。

今朝の散歩で『kumiさん』の“ロクくん”に会った時もそんな感じだったな、、、。

その数時間後、シュナウザーにも会った時も同様、、、。

思わず、、、
(ワタシって、頼りないのかしら??)
と、飼い主として不安になったり、、、

ハンナとワタシの社会化はつづく
スポンサーサイト

| ハンナ | 20:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。