ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さんぽと課題

夕方、ハンナと山へさんぽに行った。

P1040972.jpg

山の植物たちは、勢いを増し、この間、見た表情とはまったくの別世界に思えるほど。

虫除けを腕と首に塗ってきて、正解だったな。
人一倍、“蚊”に刺されやすいので、この季節、虫除けは必需品☆

P1040973.jpg
木苺もおいしそう ボケボケ~(汗)

そこかしこに木苺も実り、ハンナと食べた。

夕方でも、じめじめ。
体中が汗ばむ。
ハンナも暑そうで、いつもよりも沢へ入っている頻度が多い。

暑くなったら、沢で涼めるこのコースはお気に入り。

P1040978.jpg
鼻先もずっぽりと突っ込んで水を飲んでいる

そんな飲み方、鼻の奥が“ツーン”って、なんないの?

豪快な飲み方をしばらく観賞する。

P1040976.jpg

ハンナは、ワタシの居所を確認さえしていれば安心しているようだ。
“ワタシ”が見える距離を保って、駆け回り、立ち止まる。

時々、棒っ切れを投げてやる。
一目散に駆けて行き、くわえてくる。
大概がその勢いでタックルしてくるか、通りすぎる。
気分は“闘牛士”である。

そんな闘牛士の目下の悩みは
“ハンナが勢いで噛んでくる”
こと。

興奮したハンナは、次に投げようとする棒めがけて、ジャンプしてきたり、ワタシのどこかを勢いに余って噛んでしまうことがある、、、。
薄着になった最近は、ダメージが大きい。

対策として
①そんな興奮した状態で棒は投げない。
をやっているのだが、、、未だ、効果はあまり見られない (;-_-) =3 フゥ
大分、マシになっては来ているが、まだまだ、である。
クマでなく( ̄(エ) ̄)ゞ 、ハンナと遊んで流血、なんて、、、笑えない、、、ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

そんな、ハンナとのやり取りをあれこれ試行錯誤しながらも、結局は元気200%なハンナがかわいいと思うバカな飼い主です。

※音、出ます!

散々、走り回り、茂っている草で暑くなった体を冷やすハンナです。


P1040985.jpg
ドクダミの花

きれいだな~と、カメラを向けていたら

P1040989.jpg
その上で転がり始めたハンナ オットォ!(・oノ)ノ


P1040988.jpg
くっさいニオイもプンプン~ ( ̄_ ̄|||) どよ~ん


毎度毎度、変わり映えしないさんぽ風景ですが(苦笑)、やめられません。
スポンサーサイト

| ハンナ | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。