ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二口 ~やっぱり、雪深い~

おととい。
春休みの長男とハンナを従え(!?)、二口へ行ってきた。

さすがに雪も少なくなっていると思っていたのだが、、、

P1090687.jpg
キャンプ場手前の橋

甘かった。
二口、さすがに山ん中。
上の画像でもお分かりのように橋の欄干まで雪が積もったまま。

P1090694.jpg
犬と子どもの行動は似ている


この日は、最初の滝まで歩く事にした。
1mは積もっている雪の上を歩いてると思うんだけど、踏み締まった雪上かと思えば「ズボッ!」と足が刺さり、思うように歩けず。。。
誰かが歩いた跡を歩いてるんだけど。
雪もこうやって溶けていくんだねぇ。

自宅付近は強風だったのに、ここは穏やか♪
景色を眺めながら歩く。

P1090718.jpg
遠くまで見通せる冬山は最高☆

そして、だ~れもいない。
貸切♪

鳥の足跡やら、鹿の足跡やら、ウサギの足跡やら。
山の住人の気配を感じながら歩く。
(サルにも遭遇した!)


P1090710.jpg
目的地へ到着

P1090703.jpg
滝を見るために下る小道

しかし、滝まで下りた形跡がなく、ひざまでズボズボッとはまりながら、転びながら向かったけど

挫折。

だって、下ったら登る!
ちょっと、そんな事ができる雪の状態ではなくあえなく撤退!

P1090714.jpg
お約束の“棒”で遊ぶ犬


P1090717.jpg
道の脇のはるか下の沢

P1090720.jpg
もう少しで雪ともバイバイだね


P1090705.jpg

結局、1時間半程度歩いて帰宅。
今年、小学校を卒業した長男。
こんなワタシにいつまで付き合ってくれるのだろうか。
卒業、おめでとう。




スポンサーサイト

| | 11:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。