ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばいばい、マック。

IMG_5044.jpg
おれは、自由な体になるのわん〜

4月2日。
マックはお空へ旅立って行きました。
約16年と数ヶ月、ワタシと一緒にいてくれてありがとう。

3年前の秋くらいから夕方から夜にかけて”夜鳴き”するようになって、いわゆる”外飼い”から室内へ引っ越し。
昨年の冬を迎える頃には足腰も弱くなり、今年の春になる頃にはほとんど立ち上がる事ができなくなっていったマック。

亡くなる4日くらい前からは水しか飲まなくなりました。


少しずつ、少しずつワタシたち家族へ”別れる”ことを知らせてくれたマック。
本当にありがとう。
でも、命を終えるときに一緒にいてあげられなかった事が悔やまれてなりません。

抱き上げた身体はまだ温かくて、その温かさに涙がこぼれました。
「ごめんね」
と声をかける事が残念でした。

しかし、悲しくても家族と話す事は”マックとの楽しい思い出”ばかり。
夫、息子たちにもかわいがってもらったね。

先代犬をなくし、その数ヶ月後に君に出会って一緒に暮らすことを決めてから、ずっとありがとう。
胸を張って「幸せだったか?」と言える飼い主ではなかったけれど、ワタシは幸せだったよ。

ワタシがそちらへ行くまでまだ時間はかかるけど、にゃーくんと一緒に待っててね。
スポンサーサイト

| マックの老後 | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。