ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心肺蘇生講習会

今日は、ジメジメとしたいや~な一日でした。
こんなどんよりした中、小学校から案内が来ていた
「心肺蘇生講習会」
とやらに参加してきました。

車で10分位の消防署館内にある場所にて。。
参加者は思ったより多かった、30人位はいたな。。

参加した動機は
「自分の身は自分で守る!」
的な、家族や身近な人が万が一の時に自分ができる事を増やしておきたいから!

で、今日の講習は
人形を使った(よくテレビとかで見る上半身だけの人形です)人工呼吸の仕方と“AED”という電気ショックを与える器具での蘇生方法でした。

で、簡単な見本を見せて頂いてグループに分かれて実際にトライ!
私が一番にやったのですが。。
①意識の確認
「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」
と、大きな声で呼びかけつつ横になっている人形の肩付近を叩く。額を押さえながらあごを持ち上げ、呼吸しやすように気道の確保。
②意識なし
周りの肩に救急へ連絡してもらいつつ、AEDを探して来てもらい、
③人工呼吸
「見て、聞いて、感じて、4,5,6,7,8,9,10」
と数え、何も反応がなければマウストゥマウスですよ!鼻をつまみ(息が漏れないように)あごを上げ、ゆっくり息を吹き込みます(なかなか大変だった。。)2回吹き込んだ後、胸の部分を30回押します!(結構、大変!!)
④AEDが到着
胸を出して指定の部分へ、二つの電極を貼り付けます。
このAEDの素晴らしい点は、指示を音声で示してくれる(冷静な声で!←ここが肝心!!)ので、その指示に従って操作すれば全然恐くありませんでした。また、心肺が停止しているかどうかも(停止している場合はAEDは使えないそうです、人工呼吸をする)AEDは調べてくれるのだそうです!!
後は、人口呼吸とAEDの繰り返しか、息ができるようになれば、楽な姿勢にしてあげて救急隊を待ちます。


と、まあ、大雑把な感想と内容ですが、やってたほうが万が一のときに慌てなくて済むし、これで少しでも後遺症等が軽減され、救急隊の方に引き継げると思うと受講して良かった、と思いました。

他にも出血した場合、骨折等の対処方法を聞きました。
是非、オススメしたい講習会です!
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/114-6301d110

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。