ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪なるか。。。

昨日から
「明日は大雪なるでしょう」
と、いう天気予報にワクワクしながら(ちょっと、子供じみてますが)起きたら、、、

「積もってないじゃん!」

ここまで雪が降らないとつまらない感じがしています、今年の冬。


そして、昨日の夕方からうちのにゃーくんが、持病の“尿結石”を再発!!

気が付くとトイレ以外の所でおしっこ、、、。

「にゃ、、にゃーくん?!」

あぁ、またか、、。3年ぶり。。
ダイエットフードが良くなかったのか!?

でも、時刻は18時半。
19時まで受付の病院へ今ゆかねばっ!!

夕ご飯の用意もできて、食べるばっかりだったのに。
しかし、そんな事を言ってる場合じゃないっ!

「にゃーくん、病院、行くよ!」
と私。
「え~?!」
突然の事態に状況がよく分からない息子二人。渋々な二人に思わず
「にゃーくんが死んでもいいのっ!?」
と、私。
腰の重い息子達を車に乗せ、にゃーくんをキャリーに詰め込み(自分から入るけど・・)病院へ。

車中でも鳴き声一つたてないにゃーくん、重症か?!

久しぶりの再発に動揺してしまいました。
やはり、今までの処方食を与えていなかったから、こんな事になったんだなぁ、、と反省しましたが、後悔先に立たず、とはまさにこの事です。
ごめんね、にゃーくん。痛いね、ごめんね・・・・。

尿道にカテーテルを通されるので、二人の看護士さんに押さえつけられ

「ふにゃーーーー!!!」

と、大鳴き!待合室の皆さんもどよめいた。。

(あれ、うちの子です・・・)


入院。

結局、尿道にカテーテルが結石に邪魔されて入らないのと大暴れしすぎるので軽い麻酔をかけながらの処置になるとの事。やはり“結石”できてました。

3人で帰宅。

いつもいる所ににゃーくんはいない。

大丈夫かな?鳴いてないかな?痛がってないかな?とぐるぐる考えました。


少しして病院より電話。

「あの後、処置をする為に押さえつけていたら膀胱が圧迫されたようで、おしっこも出ました!明日の夕方、迎えに来て下さい」
と、先生。

良かった、長期入院&大事に至らなくて。


今夜はアジの干物。いつもならテーブルに釘付けなにゃーくんの姿はなし。
魚の残り物を盗み食いしないようにいつもは隠すのですが、今夜はそんな心配もなし。
夜も布団に入ってくるはずのにゃーくんはいません。
こんなにも寂しい夜は久しぶりです。


そして、今日は指定の時間きっかりに迎えに参上!
先生曰く、点滴をする為に看護士の方が台の上で後ろ足を伸ばして押さえつけていたら、詰まり(結石)が取れておしっこも出た、とのことです。

(どんだけ踏ん張ったんだ?!)

でも、検査の結果、膀胱炎も起こしていた事などもあり、しばらくは薬を飲まなくてはなりません、抗生剤。

で、今はいつもの場所で熟睡してます。

nya1.jpg


そうそう、もっとビックリしたのが

体重7.1キロ

になっていた事。。。。

スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 20:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

運動不足じゃないでしょうか?

「ストラバイトの運動療法」を発明し、『出てますか?弱酸性尿』を書いたDr.中島健次(獣医師)です。尿がアルカリ性になったままだと微小な三重燐酸結晶が析出し、それがキラキラ光って見える砂粒状のストラバイト(尿晶)になり、やがて周囲にカルシウムなどが結合して結石化します。結石は酸に溶けないから、その前のストラバイトの段階で尿を酸性化しなければいけません。それには運動が有効です。アルカリ性の尿は、運動によって一時的に酸性となります。
http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/undo.htm
ストラバイトはジャンプで溶ける!跳んで跳んでピョンピョンピョン♪
結石を防いでやるのは親の役。急いでジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

| Dr.中島健次 | 2008/01/12 21:02 | URI | ≫ EDIT

確かに、、。

コメントありがとうございます。
運動不足の件は、否めませんが2005年に3Kのアパートから一軒家に引っ越して、2階もあるしアパート時代よりは、確実に運動量は増えたと思っていましたが、、、。食事は1階、トイレは2階だし。。
でも、総合的にみれば戸外にも出しませんし(脱走時は除く)運動不足の感はありますね、、。
「ジャンプ」
足腰に負担はかからないのでしょうか??
でも、動かすように頑張ります。

PS 猫はなぜ、突然“ナ~オ!”と雄叫びをあげ、ダダダダ~っ!!と“運動会”を始めるのでしょうか?

| ジュンコ | 2008/01/13 09:10 | URI |

ジャンプできねばネコじゃない

猫は屋根から平気で飛び降りることができる動物です。ジャンプを嫌がるようなら、首をつまんでソファへ投げてみるのも良い運動になります。これを投猫療法と言います。実践例を見てください。
http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/pyon-pyon.htm
なお、運動会の原因は私に分かりません。娘のところの外出自由の♂猫2頭は、何時見てもオットリしております。もしかしたら、家に閉じ込めることによる欲求不満だろうか? 試しに、室内に本物の生きているネズミやスズメ・バッタなど動いて逃げるものを放してみてはどうかしら…。敬具

| Dr.中島健次 | 2008/01/14 12:18 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/167-7fca6d3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。