ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドーベルマン体験記

実は、私、人生の中で“ドーベルマン”に会った事が一度もありませんでした。

「ドーベルマンを飼いたい!」

と、思っているうちに、、、

「どんな犬なのか?」
「犬の性格は?」
「大きさは?」

以上の簡単な事は、図書館で図鑑を見ていましたが、図鑑にも限界ってもんがあります。

新犬種大図鑑新犬種大図鑑
(2002/04)
福山 英也、ブルース フォーグル 他

商品詳細を見る


↑熱心に借り続けたお気に入りの図鑑。沢山の犬が見れて面白いよ。


しかし、図鑑では解決できない疑問が生じてきました。純血種に表れやすい病気の事なども知りたかったので、是非、飼っている方とお話がしたい!と思いました。

で、散歩中に見かけないんだから、ネットで探そう!!と、思いつき、思いつくままに
「ドーベルマン」
「宮城県 ドーベルマン」
などと検索しまくりました!

で、数ヶ月かかってたどり着いたのが
ドーベルマン・ほのかな日々
です。
何をココで発見したのかって、それはブログ中に
「仙台」
の文字!!!!

気が付いたら“コメント欄”に「ドーベルマンに会わせてください」という面識もなく初対面にもかかわらず、無礼なコメントを入れ、ドキドキしながら待っていたら、、その後、なんと!仙台で飼っている方に連絡まで取ってくれたのれす~!!!(本当に親切にして頂きました!!人間ってまだまだ捨てたもんじゃない、って身に染みました!)
この頃になると、夫は私にある意味“尊敬”の眼差し(?)というか呆れていた感じでした、、、。


で、で、とうとう会ったんですよ~♪
donbei2-s.jpg


名前は「どん兵衛くん」

待ち合わせの駐車場で(わざわざ自宅近くまで来て頂いた)遠めに見たのに

(でかっ!)

寄ってみたら、もっと

(でかっっっ!!!)

donbei1.jpg


飼い主のKさんは、穏やかで優しい方でした。ドーベルを飼い始めた理由は、以前、お父様が飼っておられて、またドーベルを飼ったそうです。他にも飼育環境や寒さ対策の事、食べ物の事など聞いてみたいことを聞きました。

で、
「持ってみます?」
と、リードを差し出され、持ってみたら・・・、尋常ではない力でぐいぐいと引っ張られてしまいました!大人の私が!!そして彼の体重は46キロだとか。。ちょっとした大人の女性ぐらいあるではないか!だって、立ち上がると私の肩に腕が乗っかる!同じ目線になる!!
すぐにお返ししましたが、、、。うちのマックの力の何倍あっただろう??

初顔合わせは、寒くもなってきたし、1時間もなかったと思いますが、本当に夢のようなひと時でした。
あの体、顔、大きさ・・・(ちょっと、表現が・・)。。
本当にイイッ!!やっぱ、イイッ!!

「ドーベルマ~ン!!」(「エイドリア~ン」ぽく)


この思い出は、本当に何度思い出しても感動です。憧れのアイドルに会ったような興奮と幸せ感が胸に広がりました。

連れて行った息子二人は、初めてのドーベルマンにおっかなビックリでした。
長男なんて触れなかったし、
「お母さん、あのドーベルマンを飼ってみたいんだ!」
と、帰宅して宣言すると
「えっ!?無理かも・・・」
と。よくよく聞いてみると最初からあの“大きさ”だと思っていたらしい・・・。子犬はもっと、小さいしかわいいよ。。

色々、丁寧に教えてくださったほのかちゃんのお姉ちゃん、そして、わざわざ来てくださり、ブログに画像を載せる事も快諾いただいたどん兵衛君のパパ、Kさん、本当にありがとうございました!




スポンサーサイト

| 犬を飼うには。 | 16:56 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ

突然すみません?ドーベルマン飼ったんですか?

| ヒメ | 2008/09/09 11:59 | URI |

初めまして。
残念ながらまだ、我が家にはいません。

| ヒメ さんへ | 2008/09/09 12:44 | URI |

お返事ありがとうございます!今1歳になったばかりのドーベルマンを飼っているのですが散歩等満足にいけずどなたか今より環境のいいところで飼ってくださるかたのほうが幸せなのかなと悩んでいたところでした。

| ヒメ | 2008/09/09 15:14 | URI |

里子に出したいのですか?
私も犬と猫を飼っております。
私が独身時代から飼っており、現在10歳になります。
その間に引越し(もちろんペット可の物件)をして、結婚し、出産し、いまの家に引っ越して参りました。
はっきり申しまして、楽しい事もありましたが、大変な事もありました。でも、手放そうと思ったことは一度もありません。最高の飼い主ではないかもしれませんが、一生、生活を共にしようと飼い始めました。
ヒメさん、環境のいい所ってどういった所でしょう?
ヒメさんのワンちゃんは、ヒメさんが大好きなんだと思いますよ、別れがどんなに寂しく、辛いかなぜそうなったのか、ワンちゃんは理解できるのでしょうか?絶望してしまうと思います。
まだ、1歳でパワフルなんだと思いますが、ゆっくり考え直してみて下さい。ご家族は、散歩など協力いただけないのでしょうか?
里子に出したいのであれば、良い里親さんが見つかるまで探さなくてはなりませんし、大型犬でしかも、子犬ではないですから忍耐強く里親さんを探さなくてはなりませんね。
ヒメさん、今一度、考えて見てください。

気になるようであれば、コメントにメールアドレスなどいただければそちらへ直接連絡します。

| ヒメ さんへ | 2008/09/11 15:37 | URI |

ヒメさんへ

ブログ拝見させていただいておりました。この場をお借りしてすみませんが、家ではドーベルマン飼っております、もう一匹欲しいなと思っておりました。十分に考え直していただいた上でそれでも里親をとお考えのようでしたら、犬同士の相性だけでも見てみたいと思うのですがいかがでしょうか。ちなみに宮城県に住んでおります。

| ドーベル | 2008/09/12 16:04 | URI |

なんだか、心中穏やかでありません。
私のブログは「里親募集」の掲示板ではありません。

「じゃ、コメントを削除すれば!?」

それもできますが、こういった状況もあることを残しておく為にコメントを承認致しました。

どういう結果になろうとも私は一切の責任を負いませんし、今後はご遠慮願います。

「偉そうに」

とも思われるかもしれませんが、里親希望であればそういった専門の掲示板などをご利用下さいますようお願い申し上げます。

「顔が見えない、どんな相手かわからない」

インターネットは、上手に利用すれば素晴らしい道具ですが、ちょっと間違うととんでもない事になることは重々お解かりかと思います。

ヒメさんにしてもドーベルさんにしても私は、お会いした事はありません。どんな方々かも分かりません。

今後は、私の判断で削除などする事も検討致します。

| 管理者・ジュンコより | 2008/09/12 19:50 | URI |

その通りですね。

ジュンコさんのおっしゃるとおりですね。たまたまヒメさんの書き込みを見てコメントしてしまった自分の軽薄さをお詫びいたします。ヒメさんの愛犬もどうか幸せになりますようにと思います。

| ドーベル | 2008/09/13 08:18 | URI |

あと・・これは私の体験記なのですが、ジュンコさんの参考になればと・・。(載せなくて結構ですよ。)
私もドーベルがずっと憧れでした。雑種の先住犬が17年もの大往生を遂げたのを機に、ブリーダーを訪問した次第です。事前に電話をし話を重ねた上で伺ったのは言うまでもありません。家には2歳の子供も居り、果たして飼育は可能かどうか質問したところ、とにかく一度どういうものか見に来てくださいとの事でした。

仔犬のときは従順でも、犬の性格は、大きくなるにつれてどうなるか判らないことがあり、活発すぎて制止が利かなくなりノイローゼになる飼い主もいるのも確かだという事を聞かされました。父犬が同じでも、母犬の性格でおっとりした者、機敏で活発な者とでは、母犬の気質に添った形の性格の仔犬が高確率で生まれてくるというのも実際に犬を見せてもらって教えてもらいました。

私のとった選択は全くの仔犬ではなく、ブリーダーさんが種犬候補として断耳も済んだ9ヶ月の犬を購入するという事でした。体はかなり大きいですが、まだ仔犬の段階という事と同時に犬の個性もある程度わかってきており、この犬ならおとなしくて大丈夫だろうということで迎え入れました。私としては大変満足しております。

対犬や猫に対しても攻撃的なところは全くなく、子供にも触られっぱなしです。(子供は私と一緒じゃないと近寄らないですが・・。)

勝手にこのような文章を書き上げてしまい、参考になったかどうかわかりませんがちょっとでもお役に立てればいいなと思います。以上失礼致しました。



| ドーベル | 2008/09/13 08:55 | URI |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/13 14:25 | URI |

最後に。

私の方こそ神経質になり過ぎたかもしれませんが、7月に3匹の子猫を保護し(1匹は亡くなってしまいましたが)、ネットで里親を募りました。
その時の経験があるので、少し過敏に反応してしまいました。
幸い、2匹の子猫は素晴らしい里親さんの元へ巣立ちました。でも、そのお二方に決まるまで、いい加減な方々からのメールがあったのも事実です。
また、里親募集をしている間に動物に関する虐待や詐欺も横行していることを知り、想像しがたい内容に悲しくなってしまいました。また、管理センターの現状も知ることがあり、安易に犬や猫を飼ったり、飼育放棄する方々がいるという事実も知りました。

なので、今回は命あるものの事、また私の憧れの犬種である事、などということで、安易に答える事ができませんでした。

私の趣味のブログだっただけに万が一の事態が起こったら、、と考えると恐ろしくなってしまいました。

不愉快なお気持ちにさせてしまったかもしれませんが、どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

| ヒメさん、ドーベルさん へ | 2008/09/13 16:15 | URI |

気にしないでくださいね。

ジュンコさんの考えはもっともな事であり、私から責める余地はまったくありません。かえってあなたの動物に対する真剣さをより理解できたと思っております。はやく憧れのドーベルがやってくるといいですね。

| ドーベル | 2008/09/13 17:47 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/170-dec46064

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。