ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

扶養家族

先日、友人のお姉さん宅にそこの息子&旦那さんがはまっている(子がはまり、お父さんもはまってしまったパターン)“カブトムシ&クワガタムシ”を見学に行ってきました。
新築の真新しいお家の一回の和室がすでに“虫部屋”と名づけられ、棚の中に幼虫から成虫まで、沢山の種類の虫たちがケースに入れられておりました。。

その中の1匹↓

girafa.jpg

名前は確か“ギラファノコギリクワガタ”
2本のあごが細長く伸びているのが特徴のクワガタムシです。

で、私が感動したのが、コレッ↓
nijiiro.jpg

“ニジイロクワガタ”
こんな色で自然界に存在しているなんて・・・。目立ちすぎないの??

で、標本も見せてもらいました。その中のひとつ。

hyouhon1.jpg



すっかりお父さんの方がはまっているのは、はたから見ても明らか!
お土産に“オウゴンオニクワガタ”と“オオクワガタ(雌雄)”をいただきました。オウゴンオニクワガタは私が“金太郎”と呼び大事に育てております。南の国の生まれなので、暖かくないと。。さなぎから成虫になったばかり、ということです。。

こんな虫たちを見て夫が
「扶養家族が、また増えた・・」
と、苦笑い!?
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/22-ec9a4cd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。