ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パラオ旅行 ~21日 オプショナルツアー①~

20日から24日まで、パラオへ家族旅行してきました。

事の始まりは、旅行好きの夫の発作(旅行行きたい!)が、発症したためです。。

「マイルもあるし、どっかいこーよ!」

で、行ったことのない“パラオ”に決定。(大人も子供も25,000マイル/1人)

何とか子供達の夏休み中に予約も取れて、仙台空港~グアム経由でパラオへ行きました。
そして、今回は私の母と弟も一緒に行く事になったのです。彼らは、一日早く成田空港から出発して、グアムで待ち合わせました。

kinaisyoku1.jpg
行きの機内食。ベーグルにベーコンやらたまねぎがサンドされていて、おいしかった☆今回の行きの機内食は、当たりでした♪

宿泊先は、ガイドブックに載っていた「パラオホテル」3人部屋で1泊$60.0+TAX。ガイドブックには「ダウンタウンにある」ということだったので、このホテルを予約しました。。本にも書いてあった通り古いホテルでした、ま、あんなモンでしょ!

hotel1.jpg
“パラオホテル”ホテルの一階部分はコンビニになっていました。到着したのは、夜の11時頃。出発する前日に航空会社より「ヤップ(島)経由になりました」と連絡有り。結局、予定よりも2時間ぐらい遅くなっちゃいました、、到着した頃には、皆へろんへろん。。。お昼の12時頃に仙台空港→グアム→ヤップ島→パラオという事でした。

palau1.jpg
21日には、さっそくオプショナルツアーを入れていたので、朝、8時にホテルロビーへ。

palau2.jpg
オプションの内容は「ロックアイランドツアー」と「シーカヤック」、「ジェリーフィッシュレイク(くらげの湖)」をリクエストしていたので、それらをメインにネコマリンさんにお願いしていました。(日本でネット予約)日本人のスタッフ、小川さん夫妻(奇しくも仙台出身☆)がいるので、安心してリクエストできました。迅速に対応してくれて感謝です。

palau3.jpg
この素晴らしい青空!!そして、海!!ボートで受ける風。ホントに気持ちいーっ!眠気も吹っ飛びました!しかも、この日は我が家のみのツアーで、貸切状態!子連れだったので、良かったです。ラッキー☆


milky1.jpg
ボートに乗って、最初に向かったのは「ミルキーウェイ」。ココは、あんまり期待していなかったのですが、、、(苦笑)でも、行って良かった☆乳白色の海が、何ともオモシロイ!濁っているのではなく、海底に沈んでいる白い泥のせいで、乳白色に見えるのです!ガイドの小川さんが海底から泥をすくってきてくれて(水深3mほどだそうです。。)泥をヌリヌリ、、。お肌ツルツル☆になるらしい。。一番乗りだったのですが、30分もするうちに他のツアーのボートが入って来ました。

birds1.jpg
シラオネッタイチョウ白く姿が美しい鳥。尻尾が長く真下から見ると「十字架」にも見えます。青空をスイーッと流れるように飛んでいました。パラオには沢山の鳥達がいました。
birds2.jpg

で、次に向かったのは「シーカヤック」で1時間。
二人乗りのカヤックに乗り、並みの穏やかなコースをのんびり回りました。
途中、スコールに似たにわか雨にも当たりましたが、その雨さえも暖かく心地の良いシャワーのような感じ。事前に小川さんから「合羽を持参してください」と念を押されていたのは、このせいだったのです。濡れた体でボートで風を受けると寒い!のです。

そして、次は「シュノーケルポイント」母以外(母は泳げません・・)、マスクを着けてキレイな珊瑚、魚達を満喫☆水中につき画像ありません。
青い珊瑚も見ました!沢山の小魚もやって来て、感激☆ダイビングじゃなくても十分、楽しめました。

そして、お腹もぺこぺこ。
お昼は“ロングビーチ”でお弁当です。
longbeach1.jpg
ここは、潮が引くと細く長~い浜が出てくるのです、、が、この日はその全貌を見ることは出来ませんでした。
longbeach3.jpg
ナマコやヤドカリ、小魚が豊富にいます。子供達は長いビーチの不思議よりも生き物に夢中!

kai1.jpg yadokari1.jpg

で、最後に向かったのが“ジェリーフィッシュレイク”(くらげの湖)です。
ここは、ボートを降りて、10分くらい急な山道を登って、下ります。。もちろん、デジカメはボートへ。シュノーケルのフィンをライフジャケットの背中にくっつけ、ビーサンで登り下り。急な斜面で足元も岩がゴロゴロ、、結構、いや、かなり危険。だって、水着だし、転んだら痛いだろうなぁ、、。

そして、やっとの思いで着きました!
周りを木々に囲まれているので湖そのもの。でも、海水なんですよ~。
ゆっくり入って進んでいくと、ちらほらクラゲが見えてきて、もっと進むとうじゃうじゃ~!!
ここのクラゲは刺さないので、怖くないのですが、あの集団の中にいると、傷つけちゃいそうで怖い。
「バシャバシャしないで下さい」
と、言われたのは、クラゲを傷つけないようにする為なんです。

でも、ホワン、ホワンと動くクラゲ。形も色も可愛かったですよ。

そして、このツアーは終了。
はー、楽しかった☆

neco.jpg
↑ネコマリンさんのお店です。

子供も大人も楽しめたオプションでした。

夜は、“バンディドス”にてメキシコ料理を食べました。ホテルから徒歩5分くらいかな?メキシコ料理好きの夫は、本格的な料理に満足だったようです。

スポンサーサイト

| 旅行 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても充実してたね。お母さんと弟も行ったんだね。
ところで、結局飛行機には、何時間乗ってたの?

私も、泳げないけど、9月のグアムは楽しめるかな?

| のんぺ | 2008/07/30 22:11 | URI |

のんぺ ちゃんへ

仙台~グアム間は、たしか3時間くらい(?)で、グアム~パラオ間は1時間ちょっと(2時間いかない)位だったような、、。

泳げなくても楽しめると思うよ、グアムは。ダウンタウンも充実してるでしょうから、パラオよりも。。(苦笑)

さ~!ガイドブックで研究!!(なんちって!)

| ジュンコ | 2008/07/31 09:15 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/273-1fbab5b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。