ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マック・入院(腹腔鏡手術)

マック、今朝、かかりつけの病院へ1泊の入院。

で、8月からの血液検査の報告書を覚え書きしておこうと思います。

・08/08/24(9才11ヵ月)
■血液化学検査■
●AST(GOT) / 32 / (基準値:17~44)
●ALT(GPT) / 254 ↑ / (基準値:17~78)
●ALP     / 360 ↑ / (基準値:47~254)

・08/09/03(10才0ヶ月)
■血液化学検査■
●AST(GOT) / 83 ↑ / (基準値:17~44)
●ALT(GPT) / 467 ↑ / (基準値:17~78)
●ALP     / 251 / (基準値:47~254)

・08/09/10(10才0ヶ月)
■血液化学検査■
●AST(GOT) /  59 ↑ / (基準値:17~44)
●ALT(GPT) /  261 ↑ / (基準値:17~78)
●ALP     / 222 / (基準値:47~254)

・08/10/02(10才1ヶ月)
■血液化学検査■
●AST(GOT) /  88 ↑ / (基準値:17~44)
●ALT(GPT) / 538 ↑ / (基準値:17~78)
●ALP     / 196 / (基準値:47~254)

・08/10/18(10才1ヶ月)
■血液化学検査■
●AST(GOT) / 71 ↑ / (基準値:17~44)
●ALT(GPT) / 562 ↑ / (基準値:17~78)
●ALP     / 231 / (基準値:47~254)


××××××

まあ、よくもこれだけ「検査」していたものだ、、、と、思いましたが。。。

にしても、赤い文字が、異常な数値。

(08/08/24に全体的な血液検査をして、肝臓に関する数値の異常に気付き、その後は、その部分の検査のみ行ってきました)

でも、この異常さは、やはり、、異常だ。

今しがた、ピンときた肝臓の数値に関する検索結果によると、

●重度の上昇、あるいは軽度~中程度の上昇が持続する場合●
症状が無くても肝酵素の重度の上昇や、上昇が持続する場合があります。
さらに詳しい血液検査やレントゲン検査、超音波検査などあらゆる方面からの検査が必要です。また、症状に応じて飲み薬や点滴などの治療が必要になります。このような場合の食事は低カロリーの特別食が必要となります。


また、最後にはこんな締めくくりが・・・

●肝臓は「沈黙の臓器」!●
 肝臓は、再生力が強く、悪くなってもなかなか症状に現れません。
つまり、人間でもよく言われるように、「沈黙の臓器」なのです。
言葉を話せないワンちゃんやネコちゃんではなおさらです。
日頃から偏らない食生活と定期的な健康診断を心がけてあげましょう



あわわわ・・・。

あんなに元気に見えるマックなのに、、。

明日、退院で、どんな状態か、今よりはもっと分かると思います。

いつもデッキの上で私たちを迎えるマック。
その姿が、たった1日、いないだけなのにとても寂しいです。

529-s.jpg
↑9月のマック
スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/339-32947bb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。