ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬のことばがきこえる

犬のことばがきこえる (ぶんか社文庫)犬のことばがきこえる (ぶんか社文庫)
(2006/01)
ジャン フェネル

商品詳細を見る


前回の「チーム・バチスタ」を読み終えてから一気に読んでおりました。
夫がいないので、自分のペースで食事(インスタントラーメン)をして、ストーブ前に陣取って3時間もぶっ続けで読んでました(苦笑)
至福の時。
さ~、もう1冊、買った本があるんだった~♪

××××××

「しつけ」についての本と私は位置づけたい一冊となりました。
内容は、シーザー・ミラン氏の手法・姿勢と共通する部分がありました。
また、ダンバー博士のルアーコントロールと似たような手法も紹介されています。
こういった方々の本を読んだ方には、重複する部分もあると感じるかとは思いますが、表現方法も違うし、実例もあるので、読む価値はあると思いました。
邦題と表紙が可愛らしく、一見(涙ありのお話かしら?)と受け止めていましたが、内容は違いました。
著者と同性ということもあって、表現方法など“カリスマ訓練士”という壁に阻まれる事なくすんなり受け入れる事が出来ました。
スポンサーサイト

| | 09:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「ダンナのしつけはやりなおせる」ってサブタイトルがついた本、知りません?(笑)

| びへ | 2009/01/21 08:21 | URI | ≫ EDIT

びへ さん

!!!(爆)

「著書:びへ」

で、執筆するしかない!!

| ジュンコ | 2009/01/21 15:47 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/380-a0bf0767

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。