ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シニア犬との上手な付き合い方

昨日、日本愛玩動物協会・宮城支部主催の「シニア犬との上手な付き合い方」を拝聴してまいりました。

「シニア」
まさにうちのマック・にゃー君はその域に入っております。

お話は、協会の獣医師、佐野桂子さん。5年間獣医師として動物病院で勤務後、現在は協会で3年勤務しておられるそうです。

内容は、めっちゃ濃かった!(ワタシにしては!)
そして、聞けてよかった症例などが沢山あってマニア度がアップしたに違いない!と思っています。(苦笑)

そして、去年、マックが受けた「腹腔鏡手術」に関してもお話され、、
(えっ!?そーだったの!?)
という驚きもありましたが、受けた後なので、、もう仕方がない。。
あの手術、この先生はオススメしません!と。。(アヒ!?)
しかも、この先生はこの器具を営業していたと言うのに勧められない、と言ったのだから驚き☆なんじゃそりゃ!!

まっ、マックはそれで原因が分かったのだし、今は元気なのだから結果オーライ♪と思います。
ただ、あの術後、マックは本当にしんどそうだった。
このままダメになるんじゃないか、って思った。
でも、少しずつ良くなって元気になった。
だから、今後は何か手術することになったら、よーーく話も聞いた上で決断しなきゃいけない、と思っていた。
昨日のお話を聞いて、やはりワタシがしっかりしなきゃいけないって改めて思いました。
マックもにゃー君も話せない。
だから、ワタシがしっかりしないと!

資料
スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/392-26f8afff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。