ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供を通して

ワタシにはふたりの息子がいます。
9歳と6歳。

この間、生まれたと思ったら、もうこんなに成長していました。
このフレーズはよく聞くと思いますが、本当に子供の成長は早い。

前書きは置いといて。。

長男が去年の秋頃からミニバスケットを始めました。

そこのコーチは女性です。
ワタシのイメージは“桃井かおり”
そして、言葉も乱暴になる時があります(多分、エキサイトしてきちゃうんですね、、)
でも、心は温かい人だと感じます。
練習中や試合中、容赦なく子供達を叱咤しているけれど、日頃は子供を一番に考えてくれていると思います。

そして、今日もコーチからの言葉で胸に響くことがありました。

「子供が具合が悪かったり、いつもと様子が違う時。それを分かってやるのが親の務めだ」と。

当たり前の事だけれど、
子供が
「大丈夫」
と言ったから試合に送り出してしまう。
その後、体調を崩したらどうするのか?
よそ様に子供を預けていて、万が一の事態になった時に誰が責任をとるのか?

そこまで考えていなくてはいけない、それが親の務めだというような事を仰っておりました。

この時、成長して手が掛からなくなってきている子供を過信してしまう自分の愚かさに気が付きました。

たくましくなってきているけれど、やはりまだまだ親が目をかけてやらなければいけない事は沢山ある。
そして、学校に通ったり、習い事をしたり、よそ様にお世話になるならよそ様に迷惑を掛けないように配慮するのが親の務め。

今日もまた子供を通してワタシが学んだ一日でした。
子供を持った事で自分も気が付かせてもらっています。

P1000909.jpg

まだまだ成長途中のワタクシです。
スポンサーサイト

| 家族 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/415-a75da96a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。