ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポンポン、持ってきて!

犬のしつけ。

「躾(しつけ)」

以前、女優の川原亜矢子さんが、言っていた台詞にハッとさせられた事がありました。

「しつけの出来ていないワンちゃんは、どこにも連れていってもらえなくなるから可愛そう」
と言うような内容でした。

ワタシはそれまで、犬とどこかに行って、どうのうこうの、、などとは縁遠い生活を送っており、
「飼い主対飼い犬」
という最低限の犬から見た対人関係しか、考えた事がなかったので、すごく考え方を改めた一言だったのです。

どこかに連れて行かなくても、やはり、人間に飼われ、人間社会で生きていくには、飼い主以外の人間にも最低限のマナーを持って接することが出来なくてはいけないんだなぁ、と思わせられた言葉でした。

××××××

で、ウチの場合。
そんな理想を抱きながらも、何ができるんだ!?(笑)

前置きと本文はかなり違いますが、「しつけ」というよりも日々のコミュニケーションともいいますか、、(汗)、こんな事をやっています。

「ポンポン、持ってきて!」

P1010465.jpg
散歩後などに庭での一こま。

ボール(ポンポン)で遊ぶ事です。

“ポンポン”
とは、赤ちゃん言葉でボールの意味。

「ポンポン、どこ?」
で、始まり(探して持ってくる確率は、低い・・・)
でも、この時に一生懸命、的外れな所を探す姿が健気でカワユイ(はーとまーく♪)

投げて、持ってこさせて、また投げて・・・。

P1010475.jpg

でも、マックはボールをカミカミ、、、したい。
なかなか、離さない。

P1010478.jpg
「出して!」
と言いながらの押し問答!!

P1010479.jpg
「よし!シュートしろ!!」
などと、無謀な指令。

カミカミしたいし、、呼ばれるし、、で、マックは、大事な“ポンポン”を寝床に置いて、ひとりでやって来ることもしばしば・・・。
また、あまりしつこくやると、疲れるのか、ボールを持ってこなくなったりします。。。
思う存分、ボールをカミカミ、ガジガジ、したいようです。。。


でもさ、赤ちゃん言葉で“ボール”を“ポンポン”と教えた事に、時々、恥ずかしさも感じる今日この頃です。。。


スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/448-a43d2984

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。