ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウチの周りは、割と自然が残っている住宅地だと思います。

P1010488.jpg
で、こんな具合に家の前の庭先は山の斜面です。
(画像の左側は斜面になっています)

P1010487.jpg

まあ、この環境が気に入ってここを購入した訳ですが。。。

で、そんな自然あふれる我が家。

今の時期は、動物達の声(もちろん“野生の”)が聞こえてきます。

まずは
ヨタカ
宮沢賢治の「よだかの星」の「よだか=ヨタカ」です。

初めて、ヨタカの声を耳にした夜。
その独特の
「ピョッ、ピョッ、ピョッ、ピョッ・・・・」
という歯切れの良い音に、夫は
「光線銃みたいだね(笑)」
と、言いました。
(このページにリンクできたら良かったのですが、出来ませんでしたので、気になる方は「ヨタカ 鳴き声」などで検索してみて下さい)

今頃から夏の夜は、ずっとこの鳴き声が聞こえます。
夜行性の鳥のようで、鳴き声は夜しか聞こえません。

そして、もうひとつ!
ブランコバード
と、命名した音(声)がありました。

これも引っ越してきた年の夏頃に聞いたのですが、夜中に
「ヒーーーーン、ヒーーーーン」
と、遠くの公園でブランコでも風に揺られてきしんでいるような甲高い、音。
長く響くその声は、物悲しさもあって、時々、不気味に感じる事もありました。

しばらくは
「何だろうね?」
と、ご近所さんとも話題になっていましたが、、、
2年後になって
正体は
オスの鹿がメスを求めて鳴いている声
と、教えて頂きました!!
(こちらも“鹿 鳴き声”などで検索してみてください)

一度、山で遊んでいる時にこの声が間近で聞こえた時は、まさか“鹿”とは思っておらず、“鳥”だと思っていたので、息子達と頭上ばかり気にしていました(苦笑)


こうしている今もカエルの声なども聞こえてきます。
静かな夜、それぞれの賑やかな声が響いています。








スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/454-8d012a37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。