ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたはだ~れ??

先日、長男とその友人が下校時に小鳥を拾って来た。

まだ飛ぶ事も出来ない様子。

巣から落ちたのだろうか?

とにもかくにも夕方だし、今夜は我が家へお泊りする事となった。

pi4.jpg
見た感じは「スズメ」。

急いで「あわ玉」(雛用のえさ)を買いに行き、小学生以来(当時私は、セキセイインコを飼育していた)の給餌。

しかし、インコとは勝手が違い、この子はツバメの雛のように口をぱっくり開けて、えさをねだる。

口の奥へえさを入れてやらなくちゃいけない。。。

家にある物で代用する事に。。。

pi3.jpg
ストローを短く切って、あわ玉を入れ、割り箸であわ玉を押し出す、というもの。我ながら傑作☆

ピピコ(命名)も満足気である。

が、しかし。

しばらくすると飲み込んだえさを吐き戻すではないか!?

(なぬ??:汗)

(ひょっとして、、“虫”の類か・・・?:大汗)

スズメの子ならば、雑食というか、こういったあわ玉も食べると思ったのに。
ツバメとかのように昆虫が主食なのか??

pi2.jpg
いくら、今の季節でも体温が低下しては、大変な事になると思い、“ゆたんぽ”も一緒に。(ピピコが乗ってるヤツ)

こんな雛鳥を見たことがない夫もこの可愛らしいピピコを目を細めて眺めながらも
「親鳥、心配してるんじゃないか?」
と。


××××××

そして、次の日。
やはり気になって、長男達が拾ったという場所の近くの知人へ連絡しましたら、、、。

「ウチの生垣に巣があった子じゃない?」
という電話。

急いでピピコをその巣へ。

しかし、すでに巣はもぬけの空。

一体、何が?嫌な予感。

ネコ?ヘビ?の仕業??

しかし、近くの電線に母鳥らしい鳥がピーピーと鳴いている。

この際、巣に戻してみた。

私たちがいたのでは、母親も用心してやって来ない。

帰宅。

××××××
次の日、事情を聞いたら無事に巣立ったらしい。
どうも、“巣立ちの最中”のようでした。

そして、ピピコの正体が判明☆

モズ
でした。

そう、枝などにカエルとかを串刺しにしちゃう、鳥です。。。

pi1.jpg
小さな猛禽類”だそうです。。。

あわ玉、なんかじゃ満足するわけないよね。。。

巣立ちの事などを息子達に言い聞かせたのは言うまでもありません。
皆さんも小鳥は拾わないでね。








スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/486-a30ccdd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。