ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア旅行 ’06 到着→オプショナルツアー②

オーストラリアで2回目の朝を迎えました。
この日は、私のたっての希望で
「体験ダイビング」
です!

資格はないのですが、ダイビングはこれで3回目☆前回は、かれこれ5年程前にグアムで夫と潜りました。

日本で予定を立てている頃
「グレートバリアリーフだよっ!潜んなきゃ!!ケアンズまで行くんだよ!!」
と託児のことで乗り気にならない夫を説得し続けた私。ダイビング自体、参加条件は12歳以上(だったっけ??)なので、長男はもちろん次男もどうしようかと考えて、旅行会社の現地の支店へ問合せ現地でのベビーシッターの件などを聞いた所、あるにはあるのですが
「会話は英語です」
だって・・・。それは、何かあったときに大変だ。。
「少々お待ち下さい」
の後に
「お子様も船に一緒に乗れますよ」
だって☆
わーーい!これで問題は解消されました!皆でグレートバリアリーフだ!

昨夜のナイトツアーの疲れを引きずりながら、早朝に起床。
迎えが来るのでさっさと用意をして・・・。う~、眠い。

船に到着。私達以外は全員、外国人。日本人は、私達親子だけ。30人くらいいたかな、日本人の女性インストラクターが付いてくれました。

目的地のグレートバリアリーフまで約2時間もかかるとのこと。
色々なサインの説明を受けたりしながら、船は出発しました。

隣にいた長男が船酔い・・・。
「大丈夫?」
と、見つめていた私も船酔い・・・。続いて、次男。最後は夫も。。。

(なんだよーー!!)

初めての船酔いにもう、ヘロヘロ・・。
船は揺れ続けるし、帰るに帰れない状況だし。
酔い止めの薬を頂きましたが、時すでに遅し。
エチケット袋を握り締めてるアジア人親子。他の皆さんは、どこ吹く風といわんばかり。

船に乗ったときに
「トイレでは吐かないで下さい」
って、言われていたんだけど(吐くつもりでトイレに入った訳ではなかったのに!)またまた
「おえ~~」

そんな時、トイレの外が賑やかになった。
「何!?」

クジラです!クジラが現れたのです!!(私はトイレの中)
(あぁ、悔しい・・。)
かなり、ラッキーな事なのに私は、トイレの中で潮を吐く訳ではなく、吐いてました、が。。長男と夫は見たんだって。

でも、結局、最初のポイントでかろうじて夫が、そして2回目のポイントでは、私も無理やり(半ば強制的に!?)潜りました!
素晴らしいサンゴ礁を目の当たりにしてきました!
長男+次男もシュノーケリングしてきました。

散々な体験ダイビングだったけど、今となっては楽しい思い出(?)かな!?

画像などあるわけは、ありません。。
かろうじて午後になって、元気になった息子達・・。グレートバリアリーフ付近にて。

dive1-s.jpg

スポンサーサイト

| 趣味 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/51-44a4784c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。