ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めだかの環境と稚魚

めだかが沢山の卵を産んだにも関わらず、、、気が付けば沢山増えているはずの稚魚の姿がない。

がーーーん(泣)

容器が小さいのかな?

水替えもせず、蒸発したら足したりしていただけなのに、、、。
原因不明。

そんな小さな摩訶不思議ビオトープの近況を載せます。

P1020465.jpg
これは「越冬用」と考えて水性植物や新たな卵を入れている“発泡スチロール”の箱。
北海道のトマトが入って送られてきた箱(苦笑)。
箱の底に敷いている土は、園芸用の“赤玉土(小粒)”を水洗いした物です。

直射日光が午前中は当たりますが、かれこれ一月になるかな。
緑色にもなることなく、きれいな状態を維持しています。

P1020467.jpg
こちらもかれこれ2ヶ月程の容器。
底まで見えて、植物の合間に見えるめだかにとっても癒される。

P1020471.jpg
そのクリアな水質を維持している影の立役者!
“どぶがい”って、、、。
名前がヒドくないかい?
このコのおかげで水はすごくきれい☆
タナゴが産卵するのもこの貝だそうです。
どぶがいの他に数匹のタニシ類もいます。

P1020470.jpg

P1020469.jpg
肝心なコドモたちもだいぶ大きくなったので、大人のめだかの入れ物に2匹、放流してみました。
体長5mm程度でしょうか?
この位になれば大人めだかに食べられる心配もありません。

最近は、産卵も見当たらないのでもう、終わりかも。
10匹でもらってきたおとなのめだかも半分になってしまいました。
越冬して来春も水面を泳ぐめだかを楽しみたいと思います。




スポンサーサイト

| めだか | 21:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

うちの家のめだかは死なないけど・・・
虫眼鏡で焼いちゃった?

| もみじマークの小4の少女より | 2009/08/25 18:56 | URI |

もみじ娘ちゃんへ♪

> うちの家のめだかは死なないけど・・・
え~!?
どーして?どーしてぇ??

> 虫眼鏡で焼いちゃった?
ん~“見つめすぎ”!?か??

| ジュンコ | 2009/08/25 22:07 | URI |

お邪魔ンボォ~。

昨日はお邪魔しました。
とうとう始まったね、学校!

ミニビオトープ、いいね!
自然のままでこんなに水質が良いなんて。
私も真似してみたくなりました。

| kumi | 2009/08/26 12:02 | URI |

kumiさんへ

> とうとう始まったね、学校!
早起きが、、、zzz

> 私も真似してみたくなりました。
是非!
カニには注意☆

| ジュンコ | 2009/08/26 23:50 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/514-6af7d20b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。