ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マックに嫉妬

犬はやっぱり“犬”である。

人間の子供が大人よりも自分と同じ子供に興味を示すように

犬は犬同士が楽しそうである。

P1020920.jpg
まって~

P1020927.jpg
あそびましょ!

マックと会わせた当初こそ
「ギャンッ!キャ~ンッ!!(わたしを食べてもおいしくないわよー!)」
だった、ハンナも今では、マックと離れると
「クゥ~ン、フ~ンッ!!(「おいでいがないで~っ」:おいていかないで~っ)」
と、鳴く始末。

マックは、年齢的な事もあるのか、ハンナのような遊び(取っ組み合い)は、しませんが、そんなマックなのにハンナは、一生懸命について行きます。

石の村』では、大きな岩を登れないながらも、岩の上を行ってしまうマックに遅れないように、岩の合間をすり抜けて、マックに着いていく姿は、健気で、、(でも、身動きがとれなくなって、大騒ぎしたり、、、(汗))

P1020993.jpg
“ドッグラン”でびゅー☆ (だ~れもいない、いつものふたり:苦笑)

P1020991.jpg
柵の中を走ってみるも、逃げ切れる訳がなく、ハンナに追い付かれるマック爺。

マック、ハンナそれぞれ“ひとり”の散歩や運動もしますが

P1020992.jpg

ハンナはマックがいれば、すごく楽しそうで

マックは迷惑そうですが、、、(汗)

「犬同士」にしか、分からない楽しさがあるという事を目の当たりにすると

マックについ“やきもち”焼きながらも

「これもアリだな」

と、駆け回る(“逃げる”と“追う”)ふたりを見ながら、ニヤついてしまうのでした。


スポンサーサイト

| にゃーくんとマック+α | 22:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/11 09:43 | URI |

鍵コメント 様

ご連絡ありがとうございます。
了解致しました。
取り急ぎ返信まで。

| ジュンコ | 2009/10/12 10:20 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/546-c64193f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。