ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくら事情

ワタシの身近なさくら。
今、まさに散り始めた所。

花の命は短い。
散り始めた桜のはかなさは、なんともいえない。
風に舞うでもなく、はらはらと散る様は美しいものの、はかなさを備え、寂しいような何ともいえない気持ちにさせる。

P1040672.jpg
夕方のさんぽ
なぜかハンナは、川を眺めるのがすきな様子。

今年の“さくら”は、見ごたえがある。
去年も割りと花をつけた。
一昨年は、イマイチだった、とご近所さんと桜談議もこの時期ならでは。

P1040673.jpg
川の愛好会の皆さんが、毎年飾る「こいのぼり」
「鯉」というよりは「ししゃも」みたいな大きさ。しかし、その小ささが可愛さを増すように思う。

夕暮れのさくらは、神秘的で美しい。
夕闇が迫る頃、闇の中にうっすらと浮かぶさくら。
目を見張るほどに美しい。

P1040675.jpg
近所のさくら並木。幹の太さこそまだまだだけれど、今年は本当に見ごたえ十分。

そんなさくらを眺めつつ犬と歩く。
ハンナは、さくらの美しさがわかっているのか。

P1040676.jpg
どうでも、いっか。
花より団子、もとい「さんぽ」なのだろうから。

P1040674.jpg
そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか、一応、ガードレール越しに身を乗り出すハンナ。
視線の先は、なんだろか。

ハンナがさくらをどう思おうが、重要ではない。
ワタシがハンナと歩くのが楽しいのだから、それで十分だ。
そして、四季の移ろいの中、愛犬と歩く、それが幸せだ。

P1040678.jpg
1時間に満たない程度のさんぽ
明日も晴れるといいね。

この後、マックとのさんぽ。
こちらとは、のんび~り、まった~り。

ビールを飲みながら、夕ごはんを作り、今日を振り返りブログを更新してみた。

P1040677.jpg

今日も、素晴らしい春の夕暮れだった。
それに気付かせてくれるのは、犬たちだったりする。
スポンサーサイト

| ハンナ | 21:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そちらはGW位が桜の季節なんですね。
ウチの辺りは既に緑・・・。

近いうちに「毛虫モード」になるんだろうな~

| びへ | 2010/05/02 23:22 | URI | ≫ EDIT

びへさんへ

> そちらはGW位が桜の季節なんですね。
でも、例年よりは遅い感じかな~??
でも、昨日から一気に散り始めました、あぁ、サミシイ!

> 近いうちに「毛虫モード」になるんだろうな~
そうですね、、、頭上にも虫はいるんだった、、、

| ジュンコ | 2010/05/03 11:57 | URI |

川を眺めるハンナちゃんの後姿が可愛い♪

桜は、先週末が見ごろでしたね。
昼間は西公園、夕方は桂方面を歩き回ってました。
桜と犬がセットだと、何時間でも歩いちゃうんだから
不思議です。
犬のおかげで、色んな小道を発見出来、ここに長年住んでても
日々新たな発見が出来ます。エルザに感謝♪

| DobeLove | 2010/05/03 21:25 | URI |

Dobelove さんへ

あの場所には“鯉”が泳いでいるのですが、、、
果たして、ハンナに見えているのやら・・・?
でも、熱心に見入っているんですよ~(苦笑)

> 桜は、先週末が見ごろでしたね。
さくらはあっという間ですね、、、
もう、葉桜ですからね~。
でも、こんな具合の新緑の山々も素晴らしいです!

四季の移ろいを感じるのは、幸せな事だと思います。
そんな些細な幸せを感じさせてくれる愛犬に感謝ですね♪

| ジュンコ | 2010/05/05 20:15 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/661-85e28e25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。