ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンデフルプラザに行ってみた おわり

~皆さま、いつも温かいコメントありがとうございます。
ブログでは多分、楽しいハンナとの生活をご覧頂いていると思いますが、犬を飼っていらっしゃる方ならば犬との生活が楽しいものだけではないという事は、ご存知だと思います。
ワタシとハンナも例外ではありませんし、ブログに書かない楽しい事、大変な事、ツライ事もたくさんあります。
今回はたった1回の体験教室でしたが、「ワタシ自身が忘れないように」また、飼い犬のしつけに興味をがある方に少しでも何かのヒントになれば、と図々しくも思っております。ワタシが出来るのですから、皆さん、出来ます!!(笑)
大げさかも知れませんが、心が折れそうな時、読み返して、そして、皆さんのコメントから勇気をもらい、続けて行こうと思います。ありがとうございました~


訓練士はリードをワタシに渡した。

「では、このまま歩いて駐車場の方へ行ってみましょう。今度は、ゴールデンが出てきますので、同じようにやってみてください」
と。そして、訓練士が持つリードも付け増した。念には、念を!

ハンナを脇にワタシは歩き出した。
店内を出るまで
「ツイテ」
「ノー!」
と、言いながら歩いた。あんなに滑りやすい床だったのに、今は落ち着いてハンナと歩いているのが不思議だった。
(あ~ん、これで“犬同伴可”のお店も優雅に歩けるんだわ~♪)
などと、妄想してしまう。

出口を出て左方向へ向かうと若い訓練士が、今度はゴールデンとやってきた。

ハンナが気付く。

「ツイテ」
と、ハンナに指示する。
駐車場なので、車の出入りあり、人も歩く。
ハンナの気が散りやすい。
ハンナの動きを修正しながら、なるべく
「ツイテ」
させる。
なかなか、難しい。

前方にゴールデンと一緒の訓練士が見えた。

左から“ハンナ”“ワタシ”と“訓練士”“ゴールデン”ですれ違った時は、ハンナも落ち着いていることができた。
次に
“訓練士”“ゴールデン”と“ハンナ”“ワタシ”
だ。

近づくとハンナは、ゴールデンに顔を向け、少しうなった。
すかさず、ショックをいれ、脚側させる。
この“早業”が大変だ。
遅くても、早くてもいけないのだろう。
ベストなタイミングで
「ノー!」(ショック)

「グッド」
をこなさなくてはいけない。

ハンナの集中力以上にワタシの“見極め”のタイミングが大切なのだ、と改めて思った。

そして、ハンナとワタシは何度かゴールデンとすれ違える事ができるようになった。
犬がそばに来ても、ハンナは静かに「ツイテ」いられるようになりつつあった。
「日常生活でココまでギリギリな犬同士のすれ違いはないですけどね(苦笑)」
と、訓練士。
しかし、ここまでの“進歩”を想像していなかったワタシには、今日のハンナとの体験が“自信”になったのを感じた。

(ワタシにもできた)


始まった時の場所に戻り、皆で記念撮影をしてもらった。
カメラ目線にする方が、「ツイテ」よりもなかなか難しかった(苦笑)

そして、まとめの最後の時間。
「“ヒンッ、ヒンッ!”は、ハンナが興奮していく合図みたいですね。こうなったらすぐに指示を入れましょう」
訓練士は言った。

確かにハンナは、散歩中などにワタシには見えない何かのニオイを嗅ぎながら鳴く事がある。そして、興奮していた。
今までは、困ってはいたが、それほど気に留めていなかった。そうか、それも気をつけよう。

「ハンナが、犬に対して吠える悪いクセは、直してあげましょう。放っておくとずっと続きます」
そうか、“クセ”か、しかも“悪いクセ”。直さなくては。

「人間に“スワレ”といえば、座った人間は納得するけれど、犬に“スワレ”と言った所で犬はわかりません。座ったら必ずほめましょう、それは犬がいくつになっても同じ事です」
“ほめる”事は、永遠に。

いくつかのポイントを訓練士はアドバイスしてくれた。
そして、
「ハンナは、いいこですよ。素直な性格みたいです」
訓練士が叱っても、興奮が続くことはあったけれど、反抗などせずに受け入れるという事らしい。

お世辞でも、ワタシには心に残った言葉だった。
そして、やっぱり、犬は“飼い主次第”なんだと感じた。


1時間の短い体験教室はこんな具合で終わった。
帰るときには、新しいフリスビーとおやつにアキレスを買い、付き合ってくれた息子たちにはアイスを買った。
そして、いつも行くドッグランに立ち寄った。

道中、疲れて静かに伏せていたハンナだったが、車から降りる時、おりこうになったはずのハンナは、いつものワンワン娘に戻っていたのは、ご愛嬌(笑)
「犬のしつけは、一日にしてならず」これからも、諦めずにずっと続けて行こうと思う。
今日、出来たのだから、できる!

可愛いハンナが更に愛しくなった一日だった。
心残りは、夫が行けなかった事。

2111-500.jpg
ハンナ、ほんと、よく頑張ったね。



スポンサーサイト

| ハンナ | 12:41 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジュンコさん、お疲れ様でした!!
そしてハンナも頑張ったようですね♪
ハラハラドキドキしながらおわりまで
読ませて頂きました。

犬にこちらの意思を伝えるタイミングって
ほんと難しいですよね。
ワタシも最近4パピーの行動にすぐ対応出来るよう
裏庭をあちらこちら走りまくってます(;´▽`A``

人同士でもそうですが、一緒にいる時間を重ねてゆくうちに、
段々ツーカーの仲になってゆくのかもしれませんね。
(ボルドーと居るとそう感じます)

お互いに愛犬との素敵な生活目指して
これからも頑張りましょうね~!
裏庭からいつもジュンコさんファミリーと
ハンナの事を応援していまーす\(^_^)/

| Coo | 2010/05/09 14:23 | URI | ≫ EDIT

エラーイ

ハンナちゃん、エライよー!
至近距離でおとなしくすれ違えるなんて、1日でなんという成果でしょう!!

ショックを入れたりするタイミングってすごく難しいですもんね。
私も訓練士さんに教わりましたが、まだまだです~
5歳になって、やっと猫のそばを通り過ぎることができるようになりました。(それでも私が先に気づいて蘭子を制しながらじゃないと無理なんですが・・・)

ジュンコさん、これからも毎日の訓練をお互いにがんばりましょう!

| じゅりあ | 2010/05/09 15:31 | URI | ≫ EDIT

やっぱり

ハンナちゃんは、基本素直なコなのですね~。
まだまだ若いし、これからですよ。楽しみですね♪

良い方向へ導くのが飼い主の役目なんだと、エルザと
一緒にいる時、いつも心に留めています。
だって、ドーベルマンだから怖い、獰猛だ、と決め付け
られるの心外ですから!!
「あら、意外に可愛いのね」
と、言わせてナンボ。それが励みなんですー。


| DobeLove | 2010/05/09 20:53 | URI |

Cooさんへ

今回の経験もそうですが、以前、Cooさんが
「犬には、しつこく、しつこく。私は犬ができるまであきらめない」
という趣旨の事を聞いたのを、「見た」感じです(苦笑)

> ワタシも最近4パピーの行動にすぐ対応出来るよう
> 裏庭をあちらこちら走りまくってます(;´▽`A``
うううっ、4パピですもので、、、(汗)
想像を絶します、、、。

> 人同士でもそうですが、一緒にいる時間を重ねてゆくうちに、
> 段々ツーカーの仲になってゆくのかもしれませんね。
> (ボルドーと居るとそう感じます)
確かに、これもありますね。
マックには、しつけなど大した事は何もしていないけれど、ハンナには通じない事が、通じているように思う事があります。

今回は、いい経験になりました。
「やめな」
という指示のみで、やめさせられるように。。。(プププ)

| ジュンコ | 2010/05/09 21:54 | URI |

じゅりあさんへ

> 至近距離でおとなしくすれ違えるなんて、1日でなんという成果でしょう!!
きっと、訓練士の方のオーラにビビッたんでしょうね(笑)

(このおじちゃん、タダモノじゃない)
とか!?(笑)

> ショックを入れたりするタイミングってすごく難しいですもんね。
ホント、難しいですね。
そして、私のやり方だと、“ハンナには効いていないようだ”と分かっただけでも、もうけもんでした(笑)
ん~、私は、かなり力を入れていたつもりだったのになぁ、、、。

> 5歳になって、やっと猫のそばを通り過ぎることができるようになりました。(それでも私が先に気づいて蘭子を制しながらじゃないと無理なんですが・・・)
スゴイ!
ハンナは、にゃー君以外は、猛ダッシュです!猫以外も鳥にも興味津々ですし、あらゆる物に突進していきます、、、。マダマダだな、こりゃ。

> ジュンコさん、これからも毎日の訓練をお互いにがんばりましょう!
ハイ!頑張りまっす!!

| ジュンコ | 2010/05/09 22:01 | URI |

Dobelove さんへ

> ハンナちゃんは、基本素直なコなのですね~。
お世辞でも励みになる言葉でした。

> まだまだ若いし、これからですよ。楽しみですね♪
「成長と共に落ち着いても来ますから」
とも言ってました。ソレはいつ?(笑)

> 「あら、意外に可愛いのね」
> と、言わせてナンボ。それが励みなんですー。
エルザちゃんは、すでにその域に達しているのでは?(^^)ニコ

よそ様に飛びつく事と犬連れの方に吠える事さえしなければ、いいんだけどな~(汗)
後は、ど~思われてもいいや(笑)
我が家の中では、今でも「赤ちゃん」扱いのハンナです(*^^*)ポッ

| ジュンコ | 2010/05/09 22:11 | URI |

えらい!!

ジュンコさん、ハンナちゃん、がんばったね~
私も励みになります。ジュンコさんのブログを参考にして自力でがんばります!また経過を教えてね。
うちは5頭それぞれ問題ありなので、三歩進んで三歩下がる感じだけど、あきらめちゃダメなんですね。

| デルピまま | 2010/05/10 10:30 | URI |

がんばりましたね!

ハンナちゃんえらい!よく頑張りましたね~。

ジルは今訓練中断してますが、わがままが増えたような…。
訓練って本当に飼主の根気あるのみ!なんですよね~。

今は飼主の根気が折れてます…。
が、ハンナちゃんをみて「よし、頑張るぞ!」と思った飼主です。

| JILLママ | 2010/05/11 07:49 | URI |

短時間で躾けられるものなんですね!
元々頭がいいから、ポイントを押えて教えると飲み込みが早いのでしょう。
これからも頑張ってください!

ウチ、初めてヨネヤマに連れて行った時、あちこちにおいてあるフード類に反応しまくりでした。
おとなしくしていたら店を出た後(店で買った安い)オヤツがもらえることを教えてからは静かになりました。どこまでもゲンキンなヤツです。

| びへ | 2010/05/11 09:11 | URI | ≫ EDIT

ハンナちゃん、ジュンコさん、お疲れ様でした。
そして、すごいっ。がんばったねー。
ワンってハンナちゃんやジュリー位の年頃でもやればできるんですよね。
それを飼い主がいかにコントロールできるか?なんだろうなー。
ジュンコさんのブログ、とっても参考になりました。
ワンの悪い癖をなおしてあげること・・・なかなか難しいけど根気よく教えてあげなければいけないんでしょうね。

ハンナちゃん、犬連れの方に吠えるんですか?
犬連れの方なら、まだ犬に吠えていると思われるので救われるけど・・・。
うちは犬連れには吠えないんだけど、帽子をかぶって顔が見えなかったり、スカーフで顔をぐるぐる巻きにしていたり・・・とにかくきみょーなファッションをした方を見ると「ウーっ・・・」と睨みつけながら威嚇してくれます。
うちにいても私がきみょーな格好をすると面と向かって吠えられます。(汗)

まぁジュリーにしてみたら、不審者発見・・・といったところなのかな?
でも世の中、いろんな格好をした人がいるってことを教えてあげなければなー。

うちも最近遊んでばかりいるけど・・・遊びながらもがんばりまっす。

| ちぇりこ | 2010/05/11 10:01 | URI |

デルピママさんへ

> 私も励みになります。ジュンコさんのブログを参考にして自力でがんばります!また経過を教えてね。
ハンナに対して
「こうしたら?」
というアドバイスは、ワタシにはいい勉強になりました。
ショックの入れ方、タイミング、強さは、頭でっかちだったワタシには、参考になりましたし。

とにもかくにも
「犬に根負けしない」
が、今後の課題、かな?(笑)

| ジュンコ | 2010/05/11 10:17 | URI |

JILLママさんへ

> ジルは今訓練中断してますが、わがままが増えたような…。
アラ!?訓練に通っていらっしゃったのですね~。

> 訓練って本当に飼主の根気あるのみ!なんですよね~。
全くです。最終的には
「根くらべ」
みたいになっちゃいますよね(苦笑)

> 今は飼主の根気が折れてます…。
> が、ハンナちゃんをみて「よし、頑張るぞ!」と思った飼主です。
そうでしたか。
ワタシとハンナはたった1回、1時間だったので、スランプも何もなく、あっという間に終わりましたが、長く続けると色々、おありなのでしょうね。
でも、気持ちがいい方向へ変わったのでしたら、ワタシも嬉しいです。

| ジュンコ | 2010/05/11 10:24 | URI |

びへさんへ

> 短時間で躾けられるものなんですね!
やっぱ「プロ」って、こういう事なのかしら~?(笑)

> 元々頭がいいから、ポイントを押えて教えると飲み込みが早いのでしょう。
それも感じました、、、。
じゃ、問題は、、、ワ、ワタクシ!?(笑)なんですよ~、、、(撃沈)

> ウチ、初めてヨネヤマに連れて行った時、あちこちにおいてあるフード類に反応しまくりでした。
ワタシもいつかそんな「同伴」できるかな~?(笑)
あの時のハンナにそんな余裕は無かった感じです。

今後も日々、精進していきたいと思います。

| ジュンコ | 2010/05/11 10:27 | URI |

ちぇりこさんへ

> ワンってハンナちゃんやジュリー位の年頃でもやればできるんですよね。
そう言って頂けるとまた、嬉しいです♪
(手遅れか・・・?)
と、内心、思ったりしたこともあったので、、、。

> ワンの悪い癖をなおしてあげること・・・なかなか難しいけど根気よく教えてあげなければいけないんでしょうね。
その訓練士さんは
「クセ」
と言いました。
そんな風に言われた事がなかったし、「クセ」なんていう発想もなかったし、、、。
「“クセ”なんだから、それは“矯正が効く”って、事なんだ!」
と思ったら、ハンナが吠えても、心に余裕が生まれました。
それまでは、憂鬱でしたよ。
散歩中、前方に犬連れの方を発見したら、わき道に逸れていましたから。

> ハンナちゃん、犬連れの方に吠えるんですか?
そうなんです。
特に小型犬が苦手みたいです。
そして、相手から吠えられたらアウト!
そうなると吠え返しながら、ジャンプしたり、ワタシに飛びついてきたり、とにかく制御不能、、、。
滑稽なくらいに大暴れです、、、(苦笑)

> うちは犬連れには吠えないんだけど、帽子をかぶって顔が見えなかったり、スカーフで顔をぐるぐる巻きにしていたり・・・とにかくきみょーなファッションをした方を見ると「ウーっ・・・」と睨みつけながら威嚇してくれます。
今の所、人に対しては、大分、慣れてきました。
でも、2、3歳くらいの小さい子には、ちょっと、キケン。
(アレ、なに?)
と、警戒します。
(飛び掛って、倒したらどーすんのよ!?)と、ワタシも緊張!

> まぁジュリーにしてみたら、不審者発見・・・といったところなのかな?
だと、思います、「犬」からしてみたら普通の反応と行動なのですから、ね。
でも「人間社会」で生活を共にしていく訳ですから、飼い主からしてみれば、見過ごせないですよね、、、。

> でも世の中、いろんな格好をした人がいるってことを教えてあげなければなー。
慣れてくれるといいですよね~。
きっと、慣れてきますよ!

たま~に、犬が少々の事で吠えても「ノー!」と言わなくてもいいような山奥にでも、住んでみたいな、、と現実逃避してしまいます(苦笑)

| ジュンコ | 2010/05/11 10:44 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/665-e76997fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。