ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霧のさんぽ

P1050072.jpg
7月7日の朝 7時半出発

この日は、行きつけの山Aをさらに進んでみた。

朝から曇っていて、遠くの山は見えない。

P1050076.jpg
しかし、ハンナにはこれくらいの曇り具合のほうがいいのだろう。
体毛はどんどん水気を含んでいくようだが、そんな事よりも楽しそうに駆け回っている。

ワタシの上着もしっとりしてきて、それでも頭から首を伝って汗も流れ落ちる。
歩いているとやはり、暑い。

P1050077.jpg
くわの実、だと思ったけど、、、アレ!?葉っぱが違う??


P1050086.jpg
いつもの沢から山の道へ入り、行った事のない道を進んでみた。

ハンナは、縦横無尽に駆け回り、ワタシを追い越し、かと思えば来た道を戻ったり、、、
まったく、忙しそうだ。
ワタシには、感じる事ができない匂いをかいで、全身で“自由”を楽しんでいるように見える。
そんなハンナを見ているととても楽しくて、疲れが吹き飛ぶ。
どこまでも一緒に歩いて行ってやりたい、と思う。


P1050091.jpg
朝露のくもの巣


ただ、この日は、歩く道々に“くもの巣”が張り巡らされていて、ワタシはそれを棒で払いながら進まなくてはならなかった。
しかし、“棒”である。
ハンナが見逃さない、、、(汗)
しょうがないから、ハンナ用の棒も渡し、だましながら進む、もちろん、くもの巣も払いながら、、、。
厄介なことだ。

P1050089.jpg
途中、急斜面に足を取られながらも、1時間は歩いた。


P1050092.jpg
霧の中の送電線


この先へも道は続いていたが、ここの送電線をゴールにして戻ることにした。
帰宅したら9時半。
さすがのハンナもすぐにぐっすりと眠りこんだ。
そんなハンナの姿に満足する飼い主であった。

スポンサーサイト

| | 13:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

くわの実!!なつかしいですね~
小さい頃よく食べましたよ~(^^)
しかし立派なくもの巣・・・
鳥肌がたちます。。
ハンナちゃんもたくましい筋肉がついてそう!

| sao | 2010/07/24 15:41 | URI |

saoさんへ

こんにちは、お久しぶりです!

> くわの実!!なつかしいですね~
> 小さい頃よく食べましたよ~(^^)
ワタシは、最近、そう大人になってから知って、食べています~♪

> しかし立派なくもの巣・・・
画像だと大きく見えますが、、、実際は普通サイズです!
ただ、そこかしこにありすぎでした~!!

| ジュンコ | 2010/07/25 14:29 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/697-2471d0be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。