ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山A、ぐるっと!

『先日』歩いたコースから、送電線へ回るコースを一周してきた。

ここは、ワタシ一人だと道を完全に覚えていなかったので、不安だった。
今朝は夫にガイドをしてもらって、一周することに成功☆

いつもの山Aに入り、今朝は『ここ』から林道の本道(メインストリート?:笑)に抜ける。ここまで山Aの入り口からの所要時間は30分ほど。

しばらく歩きやすい道を歩き、前回断念し引き返した地点よりわき道へ。
ここには、2箇所の道がある。
(やはり、前回ワタシが入った道は違うものだった、、、フ~、アブナイ、アブナイ!)

夫に教えてもらった道に入り、しばし、登っていくと、、、

P1060241p.jpg
送電線の下より上方の送電線を撮影

が!ここ、すなわちカメラを構えている場所は、いつもの送電線の下ではない。
上の画像の「ここ!」と示した場所がいつも犬たちを連れて行っているところ。
なので、このカメラを持って立っている場所は、1本、隣(下方)になった送電線となる。

さてさて、ここより上画像の送電線まで歩くとする!

P1060245.jpg
幾重にもなったサルノコシカケ

今朝は、ここ数日間の暖かな気温とはうって変わり、割と冷えていたけれど、歩くとちょうどいい。
Tシャツ、トレーナー、アウターの3枚で十分。

P1060247.jpg
ハンナも絶好調☆

しばらく歩き、いつもの送電線の下へ到着。

P1060250.jpg
お隣の団地が丸見え!こんなに近いのねん♪

犬たちは駈け回り、人間は落葉して見渡しの良くなった山の中を歩く。
足元の落ち葉がガサガサと音を立てる。
もう、木々は冬へ備えて眠るようだ。

P1060257.jpg
しばし、休憩

P1060255.jpg
「ふわぁ~」 と、あくび

さてさて、ここからはイノシシに出会った道を下って帰宅することに。

P1060260.jpg
50%のめくれ耳


途中、マックが道草をしてワタシたちが呼んでもなかなか来なかった。
そんなワタシたちの様子を間近で見ていたハンナ。そこへ数分後にやってきたマック。
するとハンナ、マックに教育的指導!(笑)
「なんで、呼ばれたらすぐに来ないでしかっ!」
と、いう感じ。
お前がやらんでよろしい!と止めさせたけれど。
ハンナがワタシたちの雰囲気を感じ取っているんだなぁ、と感じた出来事でした。


で、途中、倒木を渡ってみました!

P1060267.jpg
だいぶ腐っていて、表面は海綿のようにふわふわ

「ぎゃー!」
などと騒いで渡ったせいか、渡りきる直前にハンナが興奮して迎えにきました。

「危ないこと、しないでくださいっ!」
とばかり、、、。



なんだか、誰が子どもなのか分からないような楽しい山さんぽでした!
本日の所要時間2時間。





スポンサーサイト

| | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/739-06249d98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。