ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪化粧

前日の夜から雪が降っていた。

雪化粧した木々はさぞかし、美しいだろうと思い、早々に就寝。


翌朝、12月28日
穏やかな朝で山へ入るには絶好の天気だった。
もたもたしているうちに外も明るくなってきた。

IMG_5478.jpg
出掛けに近所の子どもが作った雪だるまに吠える犬(朝っぱらから近所メーワク!)


転倒しないように足元に気をつけながら山Aへ向かう。

IMG_5489.jpg
素晴らしく美しいパノラマ

入り口には誰の足跡もなく、今日もワタシたちの貸切である。
勇み足のハンナ。
オフリードにされると一気に駆け出していく。
はちきれんばかりに駆けている後姿に顔もほころぶ。

IMG_5493.jpg
時折、何かに気をとられている

「きれいだね~」
と、何度、口にしたことだろう。
いつもより、ワタシがカメラを出している事が多かったので、なかなか先に進まない。
抜けるような青空と生まれたばかりの太陽の陽射し。
陽を受けながら目覚める木々。
本当に素晴らしく美しい。
こんな世界が間近にあるしあわせ。
そして、駆け回る犬。
こんなしあわせで贅沢な時間。


IMG_5496.jpg
おとぎばなしの世界

静かな山の朝。
白く雪化粧した山々の美しさに目も心も奪われる。

IMG_5505.jpg
雪の中での棒探しは、なかなか難しいようだ

ハンナは、そこかしこを走り回り、時折、息を切らし、肩耳をめくり上げながらワタシの元へ戻ってくる。
この美しさを分かっているのか?(笑)
雪が積もっていてもそうでなくても、あまり元気のよさに変化は見られない。
彼女の楽しさは、雪が積もっていなくても変わらないようだ(爆)

お気に入りの場所がどうなっているか確かめたかったけれど、タイムオーバー。

IMG_5529.jpg
身の丈もある笹が難所だった

シャッターを切りすぎて時間を大幅にロス。
致し方ない。
こんな時もある。
歩みを進めるよりも周りの景色が美しすぎたのが、よくなかった。

IMG_5572.jpg
枝から溶けて落ちてくる雪を見上げる


腕時計も8時を過ぎていた。
枝からも雪が溶け始め、はらはらと落ちてくる。
あっという間にぼたぼたという感じになってきた。
濡れないようにカメラを懐に押し込んで退散。

IMG_5578.jpg
やわらかい朝陽を受け、うっすらと桃色のようにも見える木々


振り返ると元気な青空になっていた。

IMG_5586.jpg
スポンサーサイト

| | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジュンコさん、本年も宜しくお願い致します。

ハンナと楽しんでいる様子、今年も楽しみにしております。
お体にはお気をつけて、毎日を謳歌されますように♪

| Coo | 2011/01/02 18:48 | URI | ≫ EDIT

Cooさんへ

明けましておめでとうございます。
今年も寝込むことの無いように犬遊びに精を出したいと思います!
よろしくお願い致します!

| ジュンコ | 2011/01/05 13:43 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/745-3d0af5cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。