ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の山さんぽでしてること

雪山に飽きもせずに通っている。
雪山の記事は、同じような画像ばかりだが、違う日のモノである(苦笑)

ちなみに今回の記事の画像は1月30日のもの。

IMG_5608.jpg
顔に白い雪化粧


なぜ、雪山に連日通うのか。
それは
「アスファルトが凍結しており、グイグイガールのハンナと歩くと“身の危険を感じる”から」
と言うのが、大方の理由(爆)

最近は、フードを使ってハンナの気を引く(他の犬に吠える時など)作戦を実行中なのであるが、どうにもこうにもシンドイ時がある。
しかし、そんなお互いにあまり楽しくない散歩ばかりだと気がめいるし、それ以上に犬には
「自由に駆け回らせるのがイチバン☆」
だと思うから、連日、雪山に出向くのかもしれない。
しかも、汚れないしね♪

IMG_5621.jpg
はやく、いこーよー


IMG_5613.jpg
やっほ~い

IMG_5614.jpg
ぶつかるよ~


この日も雪が積もっていて、歩くワタシもとても大変だった。

IMG_5612.jpg
“元気に暴走100%”の印


大体、普通の山さんぽコースで60分程度。
歩きながら、棒を投げ、呼び戻し、を何度も繰り返す、そんな山さんぽである。


IMG_5626.jpg
雪煙をあげて

IMG_5627.jpg
夢中で駆けていく姿


だから、だから
「呼んだら、戻って来いっ!」

何があっても、何もなくても
「呼んだら、戻って来いっっ!」

「犬なので、“絶対”はない」
とは、もっともなお話しであるが、が!
「“絶対”に近くなりたい」
そう、信じたい。いや、信じてる。
ワタシが信じてやらなくて、ダレが信じるのだ?(笑)

だから、歩きながら、何度も呼び戻す。
すぐに戻って来なくて、イライラしても、戻ってきたら、めっちゃくちゃに褒めてやる。
すぐに戻って来ないから、はらわたが煮えくりかえりそうになるけど、けど!!
来たら褒めてやる。
この葛藤をいつもいつもしている(苦笑)

でも、“完全”には、まだまだ、なのですけれど、、、(遠い目)

IMG_5638.jpg


日々、試行錯誤。

IMG_5639.jpg
枝から大量の雪が落ちてきた


IMG_5650.jpg
ぺろり


日々、雪山で精神の鍛錬をする飼い主と、呼ばれたら戻る修行中の犬。

スポンサーサイト

| | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/753-cfd74bd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。