ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震 3月11日 自宅にて

(家は、犬たち、猫は大丈夫だろうか)
胸騒ぎを落ち着かせながらアクセルを踏み込んでいた。

子どもたちと帰宅すると夫がすでに帰宅していた。

大変な揺れにお客様の時計を持てるだけ持って、バイクで帰宅したそうだ。

家の中は、棚の上の物、鉢植えなどが落下して割れたりしていた。
熱帯魚の水槽の水もこぼれていた。

想像していたよりも被害は少なかった。
ケージにいたハンナは、私たちの帰宅に興奮し「ヒンヒンッ」鳴いた。


停電。

電気はつかない。
水道は出る。

そして、たびたびやってくる余震。
震度3、4程度だろうか。
その度にハンナは身を縮め、伏せてしまう。

ラジオがないので、何も情報が分からない。
携帯電話も何もつながらない。


暗くなる前、夫と交代で短い散歩に犬たちを連れ出し、夕ご飯にすることにした。
散歩中もゆらゆらと揺れがやって来た。

夕ご飯は、前日作り置きしていたハンバーグをキャンプ道具のストーブで焼いて食べる事にした。

薪ストーブも被害はなく、暖をとることもできた。
湧き上がるお湯をご近所さんに配った。
昨年の10月に生まれた3人目の赤ちゃんを抱えているご近所さんもいる。


今日はお風呂にも入れないから、早々に就寝することにした。
何だかどっと疲れた。

20時過ぎ。
ウトウトしかけたワタシの携帯に福島県いわき市の友だちから電話が入った。
お互いの無事を確かめ、早々に切った。


地震のあった日。
ワタシはこんな感じで一日を終えた。
スポンサーサイト

| 東北地方太平洋沖地震 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/762-51dff48f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。