ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震後三日目 早朝

3月14日(月)朝方

ワタシはつながったネット回線(電話回線は不通)で、ブログへのコメントに一通り目を通し、参加しているSNSに朝方近くまでアクセス。

そこには、宮城県の詳細な地域の被災状況と行方不明者のリストなどなど沢山の書き込みがあった。
「連絡がつかない」
「津波にのまれた」
「避難先は何処ですか?」
「○○○を知りませんか?」
などという悲痛な書き込みがあふれていた。

ワタシ同様にネット回線にアクセスできた人たちは、行方不明者を探し、また、自分の身の回りの状況を書き込みしあっていた。

そうやって、被災地の状況を確認するしかできなかった。


テレビで知ることが出来ない詳細な宮城県内の震災の状態に、吐き気がしてくる思いだった。

先にベッドで寝ていた夫に

「本当に大変な事になってるよ」

そう言って、眠れそうもない頭でベッドに入った。



P1070014.jpg
地震の次の日のマオマオ店内(夫撮影) 片付けもそこそこに時計を引きあげに行ったとき

スポンサーサイト

| 東北地方太平洋沖地震 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/767-be29ed41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。