ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

応援物資を届けてまいりました

皆さまよりお預かりした本は、総勢で1858冊となりました!
宅配などで次々に届く沢山の本にどれだけのパワーを頂いたことか。
お店にも常連さんや道行く方にも沢山の本を持ち込んでいただきました。

P1070142.jpg
リビングで仕分け中・・・


この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

そして、13日(水)に夫と車2台に分乗し、石巻市へ行ってまいりました。
風が強く吹き、埃が常に舞い飛んでいる市内でした。
マスクをしてるけど、口の中や目にもゴミが入ってきます。
「避難所」も割れた窓ガラスや人の出入りの多さに室内は、土ぼこりにまみれています。

P1070149.jpg
積み込み中

P1070151.jpg
こっちにも

P1070159.jpg
挙句の果てには「助手席」にまで!

ワタシは乗用車の方を運転していったのですが、車の後方はすでに本の重みで下がってました(笑)

そして、5箇所の避難所を回り、それぞれ物資を置いてくることができました。

P1070183.jpg
P1070185.jpg
こんな光景が、見渡す限り続いている

「ありがとうございます」
と笑顔を見せる子どもたちや避難所の窓口となっている方々に言われると疲れも吹っ飛ぶモンです。

○または『コチラ』もご覧下さい。


×××××××××××

石巻市には、12時ころに到着し『Nさん』に道案内をして頂いての避難所めぐり。
5箇所目を切り上げた時は、16時半。
ワタシは、先に切り上げて帰宅しました。

帰りはものすごい渋滞でしたし、物資を運搬中に見ていた景色に心身ともに疲れきりました。
(どうしろって、いうんだよ)
と、投げやりな気持ちになったり、自分たちのしている事が果たして支えとなっているのだろうか、と途方もない無力感に襲われるのです。
たった数時間いたワタシがそう感じるのですから、そこに住んでいる方々はもっともっと、しんどいンだと思うと自分も情けなくなるし、やりきれない気持ちになるのです。


ぐったりと疲れて寝入った次の日。
こんなお話に出会いました。


「ハチドリのひとしずく」 光文社刊


森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと逃げて行きました
でもクリキンディという名のハチドリだけはいったりきたり
くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」といって笑います
クリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」



そうだ、「ワタシにできること」をしているんだった。
小さな“ひとしずく”を運ぼう。

単純なワタシは、元気になりました。
皆さんの“ひとしずく”、ありがとうございました。






スポンサーサイト

| 東北地方太平洋沖地震 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/782-1732731b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。