ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物盗られ妄想 

先日の夜。
母が通っているデイサービスから電話があった。

「お母さんが、“大切にしているキーホルダーを娘さん(ワタシ!)に盗られた”って、仰いまして…」

Σ(|||▽||| )

思わず、噴出しそうにもなったけれど、一気に心が冷たくなっていった。
そんな“キーホルダー”どこにあるんぢゃい!

そうこれが、アルツハイマー型の認知症に良く見られるという
「物盗られ妄想」
だ。


いや~、予習済みだったけど、かなりショック。
ショック過ぎて、弟にも
「ショックです」
と、メールしたほどだ、、、。

イヤ、直接母に
「アンタ、盗ったでしょ!」
と言われれば、逆ギレでもして
「んなわけ、あるかーー!」
とかあるかもしれないけれど、、、。
第3者から言われるのって、本当に本当にツライ。

中学生時代に仲良しだと思っていた友人ふたりが、ワタシに内緒で交換日記していたのを知った時に相当するほど、いや、それ以上にツライ。あん時もショックだった…(ノ_-。)


(こんなにも母に心も時間も割いているのに、こんな仕打ちって…)
と、心が折れた。


でも、母の物盗られ妄想が、“初めて”だった訳ではない。
こちらに来るひと月前頃にも、親しい方に「盗んだ!」となった、と弟から聞いていたし、そのもっと前にも
「修理に出したネックレスがなくなった。きっと、修理に出した店で盗まれたんだ」
と電話がかかってきた事があったから。
もちろん、「どこかにあると思うよ、探してみて」と話しました。

でも、わが身に降りかかるとは、、、(〃´o`)=3 フゥ

世の、お嫁(婿)さん方に同情しちゃいましたね。
お舅さんやお姑さんが認知症で
「アンタ、盗んだでしょ!」
となった日には、、、。

ワタシは、実の母だからそんな状況になれば、本気のケンカになっても、ある程度、修復できると思うし、認知症なら覚えていないから時間が経つにつれて、ワタシの傷はいえていくのだろうけれど、、、。
これが“他人”だと大変だろうな~、、、。


当日、次の日くらいまでは怒りでいっぱいだったけれど、時間が経つと本当に悲しい。
しかも、本人はそんな事を覚えている様子もなく、至って、フツー。

母の異常な言動は今後も多くなっていくのだろうな、と思うと一緒に生活していくのが本当に不安だ。
スポンサーサイト

| 認知症の母のこと | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/870-d4e98c19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。