ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泉ヶ岳 ~水神→カモシカ→お分れ~

6月21日

泉ヶ岳の登山コースを回ってきました。
いつもどおりの行き当たりバッタリな夫婦+犬。
この日も思いつき☆
本当は“モリアオガエル”の生息地、と地図で見つけた場所に行きたかったのですが、泉ヶ岳の表コースへ続くR223は先月の大雨の時に道路が崩落しているので、通行止め。
で、あえなく泉ヶ岳を回ろう、、となったのでした。

駐車場へ車を停めて、水神コースから歩く事にしました。

「クライムオン!」(漫画“岳”の読みすぎ!)
などと声をあげ、スタートしたのがすでに12時。
こんなんでいーのか、(ノ_-;)ハア…
ぬるい夫婦はとりあえず進むのでした(苦笑)。

実は、今年の3月1日にも水神コースまで歩いてみたんです。

P1090384.jpg
雪がもっさり~

でも、そんな景色とはうって変わって別な所に来たような気分。

P1100665.jpg
ここ、急過ぎる~@@@

そして、今は小学生の野外活動に時期とも重なり、子ども達も賑やかに下ってきました。
他にも何組かの登山の方とすれ違う。その度にハンナはおやつで黙らせ作戦(苦笑)
子どもには
「ここまで、さんぽですか~?」
って、言われちゃうし、、、(苦笑)。

P1100660.jpg
ワタシのきらいな岩ゴロゴロの急な登り、、、(TmT)ウゥゥ・・・


×××××××
ここで突然ですが!
愛犬が元気すぎて、引っ張られて困ってる飼い主のみなさんへ朗報です!!

名づけて
「アシストドッグ」
です(笑)

現在、ハンナは山へ行く時はハーネスを着け、それにリードを付けて進むのですが、今、使用しているリードがベルトのようにワタシに付ける事ができます。
そうです、そんな“無駄に元気な犬”にアシストしてもらって登山ですよ~w
これは、かなりイケます!
ある程度のコマンドがきく犬であれば、チョチョイっと登れますよ~(笑)
便利です!

しかし、メリットもあればデメリットもあるのが世の常。
このアシストドッグ法は「登り」には向いているのですが、「下り」にはあまりおススメできませんorz
“急な下り”だと犬自身が急停止できないのもありますが、やはり“無駄に元気”なだけあって、犬のスピードで駆け下りて行ってしまいがち、、、。
命のキケンも感じます。
なので
「トマレ」

「マテ」
もしっかりトレーニングしてくださいm(_ _"m)ペコリ

×××××××

話しが逸れましたが、、、

水神の碑を過ぎてからが、急な登りで大変でした~。

P1100663.jpg
記録(撮影)も忘れずに

この前の『ハマグリ山』よりも高い木々が茂って、風も心地よかったのですが、、、。
“登り”が大変な事には変わりがなく。

「ワタシの山頂はココでいいーー!」
と弱音を吐きながら登ったのでした。

P1100670.jpg
“さいのかわら”にて
マジ、キツイっす。

しかし、しかし、、、
頑張りましたよ。
ハンナもハーハー、
岩を乗りこえて、、
そして、ついに、、、

山頂手前の見晴らしのいい場所へ到着~☆

P1100684.jpg

P1100679.jpg

遠くは太平洋まで見えました。
ハッキリ、くっきりとまで行きませんが、連なる山々の美しいこと。
小さく見える町並み、ダム。

こんな達成感は久しぶりだったな~。
P1100675.jpg
しばし、景色を堪能する

P1100695.jpg
そして、山頂

山頂自体はあまり眺めもよくなかったので、小休憩を取って下山することに。

下るコースは名前がかわいらしい“カモシカコース”をチョイス。
でも、名前はかわいいのだけれど実際のコースは急で狭くて、かわいくなかった。

そこから少し道も緩やかになり、地図に記載されている
“のびやかな草原帯”
を目指した。
ハンナを少し遊ばせてあげたいと思ってね、、、

が、しかし!!

P1100702.jpg
“草原”どころか“池”になってたΣ( ̄Д ̄;)がーんっ!

ハンナが進んだ先の“草原”である場所は、前日の雨ですっかり水に浸かっていました。

P1100701.jpg
この道らしき所を進めばゲレンデに続くようなのですが、、、
諦めて、少し戻り“お分れ峠”を目指す。
しかし、もうだいぶ下りてきたので、この辺りは気持ちのいいトレッキングコース。

P1100707.jpg
大きな白樺

P1100709.jpg
分岐点

こうなってくると元気になってくる♪

P1100717-001.jpg
花火みたいな花

林を抜けて、、、
コテージのような小さな小屋の場所も過ぎて

P1100721.jpg
沢を飛び越えて


無事に下山!

P1100722.jpg
戻ってきたぞ~!!

この日は往復4時間半。
さすがのハンナも夜はグッスリと熟睡しておりました~
スポンサーサイト

| ちょっと、そこまで | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/898-ef7199a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。