ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大東岳 ~8時間50分~

8時間50分。
長いさんぽに行ってきました。

P1100746.jpg
さて、出発

場所は秋保の“大東岳”。
ここを知ってから、二口好きなワタシはいつか登ってみたいと思っていたのですが。
とうとう念願かないまして。
夫とハンナと登山してきました。

結局スタートしたのが8時20分。
駐車してある車の台数は、うちのも入れて4台。
直前に裏コースへ入っていく、男女を見かける。


P1100753.jpg
倒木をくぐる

登山コースは木々が茂り、朝のまぶしい光が木々の隙間から降り注いできます。
小鳥のさえずり、沢の水がながれる音。
今日も山の中の一日が始まり、そんな元気なエネルギーが満ち溢れてる中を歩いていきます。

P1100761.jpg

この日は“表コース”と言われる方から回る事に。
沢といい具合にぶつかり、ハンナは喉をうるおしながら進む。

P1100766.jpg
ときどき、きゅうけい

いくら木々が茂っていても、やはり歩くと暑い。
この日はワタシがハンナの分も含め2Lの飲み水。
水分を補給しながら、そして、お腹も満たしながら、マイペースに進む。

どうも、ワタシたちの前方を誰かが歩いているようだけれど、姿は見えず。
「誰かも登っているんだね」
と、夫と話しながら進む。

P1100773.jpg
折れちゃったのか~


割りと緩やかな登りが続く。
こんな具合だったら、ちょうどいい。

P1100776.jpg
「山頂まで2.5km」
ワタシがハンナとさんぽすると10分で1キロを進む感じ。
案外、早く着いちゃう??

P1100785.jpg
ほら、もう5合目!

な~んだ、案外、楽勝なんじゃないのぉ?
なんて、思いながら進む。
だけど、後方を着いて来る夫は
「難所の“鼻こすり”って、、、」
と、心配な感じ。

フン、心配性め!
きっと、名ばかりの“坂道”だよ、なんて思いながら進んでいく。

P1100797.jpg
ガブガブ…

さすがにこの辺りからは沢もなくなり、ハンナにも水を飲ませる。

P1100799.jpg
また休憩

6合目にもあっという間に着いた感じ。
しかし、だんだん、斜面の角度がキツくなってきてる!?気のせい??

P1100801.jpg
ひゃ!まだ1.5キロもあるの?

登りが続いたと思えば、平らになってみたり。。。
気持ちも浮いたり、沈んだり。。。(苦笑)

P1100803.jpg
ここが“鼻こすり”!?

そんな風に思っちゃうような急斜面に出会ったり。
でもさ、そんな場所だったら“看板”のひとつもあるでしょうに。

P1100807.jpg
げ!?500めーとるしか進んでないの???(゚ロ゚;)エェッ!?

山頂へ近づいているとは思うけど、、、
距離が縮まない。

「ワタシの山頂はココでいいカモ…」
弱気発言も口から出てくる。

本日のアシストドッグもさすがにヘタってきてる感じ。

P1100811.jpg
鼻こすり手前の少し開けた場所で休憩中、異常にハエや小さいアブみたいなのが多かった!
ハンナ、肛門を狙われる、、、(≧ヘ≦) ムゥ


山頂前の難所“鼻こすり”は、まだかーーい!
なんて思っていたら、、、

P1100814.jpg
ココだーーー!

標識の妙に達筆な
「がんばってね」
に殺意を抱きながらも登る。
だって、登らないと頂上に行けないのら~!(-"-;)

ハンナも頑張ったけど、人間も頑張ったよ。
実際、鼻をこする事はありませんでしたけどね(苦笑)

そして、平らな道になって、木々の間から小さく町並みが見えたかと思ったら。。。

P1100840.jpg
着いたー!!!

P1100847-001.jpg
よく来たね~

P1100831.jpg
夫も頑張りました

山頂はちょっと開けてて、眺めが最高!
風も心地よく吹き抜けて、まとわりついてくる虫もいないし。
しばし、休憩。

P1100849.jpg
山形県にも行けちゃうよ

P1100834.jpg
月山がみえる

いやいや、山頂からの景色。
最高でした。
眼下に広がる山々と小さな町並み。
遠くに見える山と残雪。
澄んだ青い空。

山頂を満喫して“裏コース”から下山。

P1100855.jpg
登頂し、山頂を満喫して何となく余裕な下山の一歩。

P1100863.jpg
山形県の町も見えたよ

P1100874.jpg
さて、ここからは裏コースの難所“弥吉ころばし”の始まり。

P1100876.jpg
アタシはころばないわ!


_・)チラ 割愛
ご想像にお任せします<(_ _)>

P1100885.jpg
もはや“山小屋”と言うころのワタシとハンナ


いや~、弥吉さんもそりゃ、転んだでしょうよ。
って言うくらいの急な下りがず~っと、ず~~っと山小屋まで続きました。
アシストドッグの苦手分野の急な下り!
体重が足先にかかるので、ワタシも足の指が痛い!

P1100883.jpg
小屋が見えて安堵した

初めて“避難小屋”を目の当たりにして、中を覗いたけども、、、。
あんま、快適ではなさそう。。。当たり前か。
カビ臭かったから、少しドアを開放しておきました。

靴を脱ぎ、靴下も脱いで痛い足の指をさすっていると
小屋から奥に入った所で夫が呼びました。
行って見ると。

P1100898.jpg
沢が流れ落ちている場所でいい所~

痛む足を水に入れてしばし休む。
すぐに足が痛くなっちゃうほどの冷たい水。
カビ臭い小屋なんかよりも最高の休憩場所☆

P1100902.jpg P1100909.jpg

さてさて、下山を続けましょう。
まだ道のりは長い。
表コースから登頂するよりも裏コースを回る方が長いのだ。

P1100917.jpg
こんな所が2、3箇所あったかな

ロープを持って人間は下れるけど、ハンナはできない。

P1100918.jpg
どうにもこうにも下りれない

P1100919.jpg
ワタシが再度登り、下れないハンナを右側の藪の方へ誘導して無事クリア☆

P1100921.jpg
小さい滝つぼ

P1100924.jpg
下る、下る、どこまでも~

途中
“迂回路”
とかあって、また登ったりして、、、。
もう、泣きたくなったね。

しかし、小屋からの道のりは長い。
見通しも良くなってそれなりにいいんだけど、足も痛いし、下りだし、、。
結構、辛かった(ノ_・。)
ハンナは距離が開いているワタシと夫の間を行ったりきたり。。。
どんだけ、元気やねん!
でも、そんな姿がほほえましい。

P1100926.jpg
そして、『見慣れた場所』まで来た時は、また元気になった。

日も暮れかかり、もくもくと進む。
駐車場が近づくにつれ、道もぬかるんで泥だらけ。
でも、もう止まりたくない。
飲料水も底を着き(山小屋で飲み干した!)、喉がカラカラ。

P1100932.jpg
もうすぐ~


停車していた車は、うちのと他1台。

車に乗り込み、ビジターセンターで炭酸飲料を飲み干しました!

P1100739.jpg
8時間50分前

17時10分
無事に戻れました、、、。

本当に大変だったけど、それ以上に楽しく、美しいコースでした。
スポンサーサイト

| ちょっと、そこまで | 14:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

え~?約9時間???
私なら泣いて逆切れしてそうだな。。。
ジュンコさんもハンナちゃんもすごい体力!精神力!
だけど気持ちいいでしょうね、達成感が最高なんだろうなぁ。と。
思っていても走ることも嫌いなので山を登るなんてできません(汗)ワンコと一緒にとことん遊べる最高の趣味ですね★

| sao | 2012/07/14 14:02 | URI |

saoさんへ

> え~?約9時間???
> 私なら泣いて逆切れしてそうだな。。。
ワタシも最後は、無言でした、、、(苦笑)
なっかなか、車を置いた駐車場が見えてこなくて、、、。

ワタシも運動神経は“0”なのですが、犬と一緒にうろつくのは、大好きです~♪

(返信遅くなり申し訳ありませんでした~)

| ジュンコ | 2012/07/21 13:18 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/899-178d2786

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。