ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

刈田岳~地蔵尊

先週のお休みに宮城蔵王から山形県の地蔵尊まで歩いてみました。

1-P1010518.jpg
ささ、行きますよ~

駐車場に車を停め、すぐにお釜が見えてきます。
ここまでなら過去にも何度も来た事がある。
この日も晴天で観光客の方も沢山歩いていました。

1-P1010524.jpg
どこまでいく?

すでに“森林限界線”も越えており、木々もなくかろうじて足元に葉っぱがある程度。
火山だったという事もあるのか、地面の色も砂や石の感じも別世界。
まるで、どこか外国か惑星にでもいるような気分。

1-P1010525.jpg

吹き渡る風はどこか“秋”を物語っているけれど、陽射しが強く、バックパックを背負っている背中はすぐに汗をかく。
ハンナも暑そう。
さすがに“沢”もないので、水分補給をいつもよりこまめに。

1-P1010527.jpg
この“グリーン”!見入ってしまう

“お釜”を右手に眺めながら“山小屋”方向へ目指して歩きます。

1-P1010538.jpg
何度も眺めちゃう

1-P1010542.jpg
山小屋~

山小屋手前から急な登りだったけど、距離が短いのであっという間。

1-P1010543.jpg
山形県側を眺めてみる

ここが、いわゆる“馬の背”!?
風も強く、被っていた帽子が飛ばされた。
汗をかいた身体も一気に冷やされ、上着を羽織ることに。

1-P1010565.jpg
では、山形県へいきましょう♪

1-P1010574.jpg
岩がゴロンゴロンの斜面を下る

岩が多い下りは苦手だな~(w_-; ウゥ・・

1-P1010575.jpg
“リンドウ”が沢山咲いていてきれいだった

1-P1010577.jpg
少し下るとすぐに葉っぱが茂ってる

程よい下り、そして整備された木道でご機嫌に下っていく~♪

1-P1010581.jpg

1-P1010584.jpg
お地蔵さま

雪で埋まっているお地蔵さんしか知らなかったけど(苦笑)、全体を拝めて満足。

1-IMG_7708.jpg
2012年2月
ちなみにコレ↑が今年2月に来た時の画像。
画像中央の山を今回は宮城県側から下ってきたんだね。

ゴンドラはお休みだった~。
しばらく休憩をとって、戻る事に。
帰りルートは岩ゴロゴロを避けて戻りました。

1-P1010590.jpg
“木道”って、さいこー☆ww

1-P1010594.jpg
“ワサ小屋”の“ワサ”さん。“ワサ”さんの詳細はここの近くにある看板をお読み下さいm(_ _"m)ペコリ

1-P1010595.jpg
あと少し~!

1-P1010598.jpg
片道で2Lを飲みきった


外国の地を歩いているような楽しいお山コースでした。
かろうじて“コマクサ”の花も残っていて、見ることができました。

行きは約2時間。
帰りはもっと早かった。
気軽に歩けるコースだと思います。

【夫視点の記事はコチラ
スポンサーサイト

| ちょっと、そこまで | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/904-a45d70ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。