ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[備忘録]ハンナの尿漏れ

IMG_3586.jpg
処方された”トフラニール”

今年の冬頃から横たわっている(寝ている)ハンナが数滴のおしっこを。
さほど気にしてはいなかったけれど、一応、診察してもらう事に。

“尿漏れ”
については犬種、避妊手術、先天的なものなど原因はさまざま。
血液検査とエコーによる診察でも異常は認められず。
ワタシ自身も(拭けばいいや)程度にしか思っていなし、投薬を長期に渡ってしていこうとも思っていない。

IMG_3541.jpg
こんな具合に漏れてきます

IMG_3540.jpg
多い時でこんな感じ
ホンニンも寝入っており、何も感じてない様子。
たまに気がついて舐めたり、おしっこで濡れたカーペット部分を鼻を使って隠す(埋める)仕草をする。
そういう行動で家人も気がつく、という具合。

幸いにもかかりつけの獣医もワタシの意見を聞いてくれ、今はとりあえずこの薬を投薬して、膀胱括約筋に直接働きかけて尿漏れが治まるか診ていきましょう、というような具合。
現在、投薬量は一日に4粒。
前回の2粒時に比べると尿漏れは一回あったかな。
ただ、尿漏れも頻繁に起こる訳でもなく、さらに“規則性”も見いだせない。
分かっている事は“寝ている時(横になっている時)にのみ”起きるという事。
なので、ちょっと薬の量が増えたけれど、尿漏れがないのが薬の効果なのかどうかは判断が難しいところ(だと思うが)。
何よりもワタシがやってみたい“食事によって改善できないか?”ということで思いを巡らせていて、教えて頂いたのが“豆乳”を与えるという事。
こちらの『エストロゲン大作戦』参照くださいませ。
また、リンク先記事中にある『「尿失禁」を特捜せよ!〜納豆や豆腐の驚くべき効果とは?〜』も興味深い内容でした。

さらに興味深かったというか驚いたのが今回処方されたお薬。
“トフラニール(塩酸イミプラミン)”は、“抗うつ剤”ということ。人間に処方される物と同じだそうです。
確かに検索してみると「子どもの夜尿症の治療にも」という記事も見つけます。
ま、どちらにせよ薬を服用するという事は、肝臓・腎臓に負荷を掛けてしまうので長期に渡って続けたくはないなぁ、と思った次第です。
スポンサーサイト

| ハンナのおしっこ | 12:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~(^^)ノシ
モノクロも年取ってからは尿切れが悪くておまけに肝臓に持病もあったから
漢方を飲ませてみたら結構効きましたよ~(^-^)v
気のせいか白内障もちょっとだけ良くなったような?
『エストロゲン大作戦』成功するといいですね~!
ワタシも豆乳飲もうかな・・・ハックションr(^ω^*)

| マハロママ | 2013/05/15 14:55 | URI |

マハロママさん

そっか!
漢方っていう手もありますね!
ハーブとかも考えたりしていました。
できることなら負担が少ない方法を試したいですものね〜。
勿論、ワタシも豆乳は飲んでますよ〜(^-^)/

| ジュンコ | 2013/05/18 09:22 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/915-e2c25207

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。