ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頚椎(神経根)ヘルニア 〜診断されてからのあれこれ 室内トイレ再び〜

痛みと炎症を抑える「ステロイド(プレドニン)」を服用するようになった副作用として

「喉の渇き」

があるとかかりつけ医から説明があった。
多分、ハンナの尿漏れの事も把握しているからそこをやや意識してかかりつけ医はワタシに説明してくれたのではなかろうか。

IMG_8056_20160320101343b8e.jpg

精密検査直後は一回に3錠だったプレドニンが一回2錠に

かかりつけ医が言ったようにハンナは今までよりも多く水を飲むようになった。
多分、今までだと1日に1〜1.5L程度感じが2L以上飲むようになった。
もちろん、飲めば出る。

ハンナは尿漏れをするので彼女が使う敷物などは1日に2回は洗わなくちゃいけない。尿で汚れた敷物を使いたがらないからだ。
(きっと、もっと洗濯するのが増えるかも…)
なんて思っていたら、面白い事が起こった。

IMG_8257.jpg
青山ハンナの「ここでするよ」♩

実はハンナには「室内用のトイレ」がある。根気良く教えた甲斐があって室内でもトイレはできる(おしっこ限定)ようになっていたけれど、放尿終える前に動いてしまいシートから外す事が多かったのでその拭き掃除が面倒だし本犬も室内ではあまりしたがらないのでついつい催促されれば庭に連行していて、しばらく室内トイレは使っていなかった。

しかし、食事後など特に何回もトイレを催促されるとこちらも面倒臭くなる。

で、なんの気なしにトイレトレーを出してみた(しばらく使っていなかったので壁に立てかけて置いた)。

すると、ハンナも尿意には負けたのかけっこうすんなりとおしっこをしてくれた!
これって怪我の功尿!?いや、功名☆

しかも前よりもシートから外す(放尿終える前に動く)事も減ってきてシートにおしっこもおさまるようになってきた!床に大量におしっこが広がらない!!(ちなみにシートサイズは”スーパーワイド”)
そんな時のほめ言葉は
「すっごーーい!ハンちゃん!!グッドポジション!!!」
である。おやつも忘れずに。

とまあ、本来は
「大型犬の介護の為に室内でも排泄することができるように」
と始めたトイレトレーニングは意外な形で再開されることになったのだった。
スポンサーサイト

| ハンナヘルニア | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/961-778ec36c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。