ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頚椎(神経根)ヘルニア 〜診断されてからのあれこれ ペット保険 〜

ペットを飼育している人で《ペット保険》に加入している人はいったいどれくらいいるのだろう。

ワタシもにゃーくん、マック、そしてハンナと暮らしてきてペット保険の加入をしたのはハンナが初めてだ。

そもそもペット保険に加入しようと思ったきっかけは3つある。
まず一つ目は
「にゃーくんの糖尿病」
が一番大きい。

にゃーくんは1歳くらいの頃から尿結石があって、それからずっと療法食、そして11歳を過ぎた頃だったと思うけど、その頃に糖尿病になってものすごく治療にお金と時間がかかった。
なんとか支払ってはいたけれど、かかった時はひと月で4万円前後は治療費になっていたと思う。平均しても最低2万円前後はインスリン代や注射器、検診代とかかっていたように思う。

IMG_0210.jpg
我が家で体は一番小さかったけど、態度は一番大きかった白猫にゃーくん

かといって、糖尿病に限らず動物の病気に待ったはないし、素人の飼い主ができる事なんてたかが知れている。とにかく通院して支払いをするしかない。
そして当時、やっとペット保険が出始めてその存在がチラホラ見えてきた頃だと思う。今では大手と言われるアニコムなんかが先駆けだったと思う。

そんなチラシを横目でみながらクレジットカードで支払いをして、月末の請求書を見て目が丸くなる、という感じ(苦笑)。

本当ににゃーくんの通院は心身共に大変だったなぁ。

その点マックは健康優良児で病院にお世話になる事はほとんどなかったなぁ。

IMG_3283.jpg
お化粧したオレ

そして加入するきっかけの2つの目の理由は友達の大型犬の病気が決定的だったと思う。
検査と手術で数十万円はかかったようだった。
すぐにその友達は術後にペット保険に加入していた。すでに治療した病気は免責となっていたけれどそれ以外はカバーできることになった。

その事もあってワタシもハンナは加入した方が、いやしないと大変な事になるかも?と薄々思っていた。

そして加入を決めた3つ目の理由、その決定的な出来事は
「ハンナの尿漏れ」
だ。

結局、数ヶ月の治療で副作用が酷くなって尿漏れそのものの治療はやめたけど、やはり”大型犬”はお金がかかるんだな〜、と痛感した。

ハンナの保険には今から4年くらい前に加入したのかな。
当時は割と多くのペット保険会社があって、それらの比較サイトなんかもあったから数社に絞って結局今使ってる「アクサペット保険」に決めた。
事前に「尿漏れ」について免責になるか確認したらそれも保険適用になると言われたのも決め手の一つだった。

加入当時はネットで加入手続きをして(ネット割引)、クレジットカードの年払いでひと月分の割引、マイクロチップ装着割引で見積もりよりも実際は安くなって加入したと思う。
当時で年間で3万円とちょっと。年々支払額は上がるけど(今現在で4万円弱)、万が一の事を思えばワタシには適当な金額だと思った。
実際に去年の肝機能の治療を始めるまでまるまる2年は保険を使う事はなかった。
そんな時に(あ〜あ、加入しなくてもいいんじゃないか?)なんて思わなかった訳ではないけど、一年なんてあっという間に過ぎてクレジットカードで自動更新になって、、と今に至る感じ。

アニコムと比較すると保険請求の手間があるけど、請求して1週間もしないうちに振り込まれるし、慣れれば(慣れたくないけど:汗)請求もひと月まとめてできるのでそんなに手間でもない、当時比較した保険の中で補償内容の割に安価な掛け金だった。

そして、何よりも先日のハンナの精密検査代金が保険でカバーできたのはありがたかったし(検査代金は12万円ほどかかって、その前にかかりつけ医でレントゲン検査の代金もあった)そして今は、毎週検診に通っているので本当にありがたい。
ひとつ言わせて貰えば「療法食」も保険適用になってくれたらよかったのにな〜、、(ハンナの療法食はほんと高いっす、、まだ言う:笑)

いざという時の為に蓄えがある人には無用な「保険」だと思うけど、もし加入を迷っていたりするのであれば一度資料などを取り寄せて比較するくらいはしておいた方がいいと思う。動物の治療費は本当にお金がかかる。

ペット保険の加入を勧める訳ではないけど、どんな時に怪我や病気になるかなんて予測できないし、保険の待機期間もあったはずだから、余裕があって健康な時に加入しておくといいと思う。



スポンサーサイト

| ハンナヘルニア | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/967-fc2223aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。