ワタシのさんぽ

宮城県で夫、二人の息子、’09/9/8 ドーベルマンのハンナが加わりました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頚椎(神経根)ヘルニア 〜診断されてからのあれこれ 知育玩具 〜

なかなか外で運動もできず、少しずつ散歩を再開するかどうか、という頃に友人が「犬の知育玩具」を貸してくれた。

IMG_8502.jpg
フードを入れて探すおもちゃ

犬が「嗅覚」を使うことはとてもいい刺激になります。
そしてたっぷり嗅覚を使った後はとても疲れるので、体を動かさなくてもいい刺激と疲労感を与えようという訳です。
上の画像のおもちゃは茶色い部分の下にフード(おやつ)を入れておき、茶色の部分を鼻などを使ってスライドさせるとフード(おやつ)が食べられる、という仕組み。
ハンナは「手」を使う事が多く、ちょっと難しかったけれど、スライドさせてフードが食べられる、という事をすぐに理解して夢中になっていました。

IMG_8512.jpg
起き上がりこぼしのようなおもちゃ

こちらのおもちゃは雪だるまのような形の頭の方へフードを入れ、転がるうちに下の丸い部分の半分にフードが落ちていき、穴からポロポロと落ちる仕組みです。
このおもちゃを転がすとポロポロフードが落ちてくるので一生懸命動かしました。
ゴムのおもちゃ「コング」と似たような感じです。

IMG_8511.jpg
動画だと一目瞭然なのですが(苦笑)、ハンナなりに激しく遊んでいました(笑)

ケガなどに関わらず、外へ散歩にいけない雨天時などは室内での遊びを工夫するといいと思います。

おもちゃはプラスチック製で洗いやすく楽しかったのですが、破壊しそうだったので早々にお返ししました。。。
スポンサーサイト

| ハンナヘルニア | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fumi33.blog46.fc2.com/tb.php/970-6e872af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。